木球に関する情報
プロフィール

 新谷

管理人: 新谷
ブログ愛読者の皆さん、こんにちは。今日まで皆さんに支えられ、ブログ掲載もスムーズになり、また充実してきたと思っています。これからも、皆さんを楽しませる記事を掲載していきます。ご期待下さい!

第16回日本オープン木球国際選手権大会開催される

16−1


 9月30日、10月1日と2日間、秋晴れの中、第16回日本オープン木球国際選手権大会が(公財)福島県都市公園・緑化協会共催のもと開催されました。
 今年は海外選手1人(香港からのLai Lingさん)、日本人選手50名という淋しい大会でしたが、秋晴れの中、スポーツの秋、木球を満喫しました。
 今回も写真で振り返りながら日本オープンを思い出しましょう!


1、開会式


大会会長の挨拶に続いて、共催である福島県都市公園・緑化協会 渡辺宏喜理事長の挨拶後、競技委員長、審判委員長の諸連絡後、大会が開催されました。

16−2
新谷大会会長の挨拶

16−3
渡辺宏喜理事長の挨拶

16−4
ライ・リンの紹介


2、大会の様子


 各パーティーを写真を追いながら振り返ってみましょう。
 1組だけ、写真を撮り損ないました。安田ヨツさん、丹治恭子さん、村木花保里さんの組です。申し訳ございません!

16−5
ライオンズクラブの皆さん(左から高橋さん、吹原さん、佐藤さん、橘さん)

16−6
左から壱岐さん、山河さん、阿部幸七さん

16−7
左から菅野孝子さん、加藤町子さん、堀川さん

16−8
左から遠藤二雄さん、村木研志さん、菅野孝志さん

16−9
左から中村さん、二階堂守さん、赤間さん

16−10
左から高橋さん、渡辺修さん、渡辺徳治さん

16−11
左から佐藤滋さん、加藤悟さん、増子弘文さん

16−12
左から相馬さん、舟山さん、増子ヤス子さん

16−13
左から宍戸健一さん、二階堂英雄さん、菅井さん

16−14
左から大出さん、三浦賢治さん、相澤さん

16−15
左から大戸義味さん、上野さん、本田さん

16−16
左からライ・リンさん、安田紀子さん、遠藤美智子さん

16−17
左から澤田さん、三瓶さん、齊藤さん

16−18
左から佐藤久元さん、大内さん、佐野さん

16−19
左から益山さん、宍戸ロクさん、牧野さん


3、成績結果


 今年も昨年と同様、男性は中村洸太さん、女性は香港のライ・リンさんでした。強い!!!

16−21

<男性>
順 位  氏 名   1−1 + 1−2 + 2−1 + 2−2 = 合 計
優 勝  中村洸太  61  + 65  + 61 + 60  = 247
準優勝  菅井伸祥  69  + 59  + 65 + 60  = 253
第3位  三浦賢治  71  + 60  + 61 + 65  = 257
第4位  宍戸健一  62  + 63  + 69 + 63  = 257
第5位  加藤 悟  70  + 61  + 68 + 65  = 264
第6位  斉藤 昌  62  + 65  + 75 + 64  = 266

<女性>
順 位  氏 名   1−1 + 1−2 + 2−1 + 2−2 = 合 計
優 勝  ライ・リン 69  + 72  + 60 + 59  = 260
準優勝  安田ヨツ  71  + 67  + 67 + 62  = 267
第3位  益山冨士子 70  + 67  + 65 + 65  = 267
第4位  舟山美智子 62  + 75  + 73 + 67  = 277
第5位  遠藤美智子 73  + 65  + 66 + 74  = 268
第6位  加藤町子  69  + 69  + 73 + 70  = 281

<ゲートインワン>
吹原邦男さん 増子ヤス子さん

第14回福島ライオンズクラブ杯市町村対抗戦

<男性>
優 勝  福島市 1044打
     三浦賢治(福島野田)、宍戸健一(福島西)、加藤 悟(福島野田)、
     齊藤 昌(福島西)

<女性>
優 勝  福島市 1118打
     舟山美智子(福島野田)、遠藤美智子(福島蓬莱)、加藤町子(福島野田)、
     安田ヨツ(福島清水)


4、さよならパーティー


 大会終了後、恒例のさよならパーティーがホテルサンルートプラザ福島で6時から開催されました。
 会場ではまず、第14回福島ライオンズクラブ杯の表彰式が行われ、続いて大会会長挨拶、ライオンズクラブ会長の挨拶、そして阿部稔也福島県木球協会顧問の乾杯でパーティーがはじまりました。

パー2
左から佐久間ライオンズクラブ会長、新谷大会会長、ライ・リンさん

パー1
左から堀川さん、阿部稔也さん、三瓶さん

パー4
左から上野さん、ライオンズクラブの高橋さん

パー3
ちゅうおうは本田さん、他は省略(スイマセン!)

パー5
左から幸七さん、遠藤二雄さん、三浦喬子さん、菅野孝志さん

パー6
左から益山さん、増子さん、安田ヨツさん、赤間さん

パー7
左から遠藤美智子さん、牧野さん、丹治さん、亘理さん

パー8
左から加藤ケイ子さん、新谷貴子さん


5、県内観光


 ライ・リンそして、遠藤さん、牧野さんと一緒に10月2〜3日にかけて、1泊2日で会津地方、吾妻小富士などを観光してきました。楽しい観光でした!!!

観光1
大内宿の街並

観光2


観光3
御宿 東鳳にて

観光4
鶴ヶ城にて

観光5
吾妻小富士にて(寒かった!)

観光6
さようなら ライ・リン


素晴らしい秋晴れのもとでの日本オープンでした


16−22





 
2017/10/05 09:29 日本木球連盟 TB(0) CM(0)
相馬地方スポーツ推進委員
木球講習会開催される

シン1
新地町子どもの森広場・木球会場

 9月23日(秋分の日)、新地町で相馬地方スポーツ推進委員の木球講習会が開催されました。当日は曇り空であったが、雨は降ることなく無事、終了できました。
 参加者は相馬地方のスポーツ推進委員で実技研修参加者は35名で、役員も入れると40人近くになりました。皆さん、初めての体験ということで、最初は慣れないフォームでの取組みでしたが、スポーツ関係者というだけあって、体得も早かったです。
 最初は20分ほどルールやスコアのつけ方などを説明し、その後4人1組でゲームに入りました。真剣な顔つきのプレー、あちこちから聞こえる笑い後。和やかに楽しく展開された講習会でした。
 以下、写真を追いながら当日を振り返ってみます。

シン2
相馬地方スポーツ推進委員会・小屋会長

シン3
木球についての説明開始

シン4
左から講師の佐野さん、益山さん、堀川さん、新谷、佐藤さん、もう1人牧野さん

シン5
実技研修で木球技術の説明 1

シン6
実技研修で木球技術の説明 2

シン7
実技研修でスコアのつけ方の説明 1

シン8
実技研修でスコアのつけ方の説明 2

シン9
ゲームの一コマ 1

シン10
ゲームの一コマ 2

シン11
ゲームの一コマ 3

シン12
ゲームの一コマ 4

シン13
ゲームの一コマ 5

シン14
ゲームの一コマ 6

シン15
ゲームの一コマ 7

シン16
ゲームの一コマ 8

シン17
閉会式での講評

さあー、次は日本オープンだ!!!








2017/09/29 09:43 日本木球連盟 TB(0) CM(0)
ふくしまレクリエーションフェスタ2017 木球競技開催される

レク1


 9月17日、台風が九州上陸の影響を受けて、今にも雨が降りそうな天気のもと、ふくしまレクリエーションフェスタ2017 木球競技があづま運動公園のせせらぎ桜の広場で開催されました。
 9時15分、試合開始後霧雨になって来、途中からパラパラ雨が落ちはじめたが、傘をさすほどでではなく、閉会式、表彰式まで何とか済ませることができました。
 以下、少ない写真を掲載させながら、大会を振り返ってみたいと思います。

1、開会式

 開会式の時はまだ雨は降っていません。このまま午前中は持ってもらいたいと願いながらの開会式でした。
 予定より早目の進行で、阿部幸七市木球協会会長の開会の言葉ではじまり、三瓶隆夫県木球協会会長の挨拶に続いて、斎藤昌競技委員長、三浦賢治審判委員長の諸連絡後、競技開始となりました。

レク3

レク2

2、大会の光景

 天候の関係で、あまり写真は撮れませんでした。
 少ない写真でゴメンナサイ!

レク4

レク5

レク6

レク7

レク8

レク9

レク10

レク11

3、成績結果

<男 性>
順 位  氏 名   前12  後12  合 計
優 勝  宍戸健一  51 + 60 = 111
準優勝  山河 紘  62 + 53 = 115
第3位  斎藤 昌  51 + 66 = 117
第4位  秦 昭男  59 + 60 = 119
第5位  丹治正廣  60 + 59 = 119
第6位  三浦賢治  59 + 64 = 123
第7位  佐藤 滋  66 + 58 = 124
第8位  高畑孝一  62 + 62 = 124
第9位  菅野幸雄  63 + 64 = 127
第10位 佐藤久元  72 + 55 = 127

<女 性>
順 位  氏 名   前12  後12  合 計
優 勝  益山冨士子 61 + 62 = 123
準優勝  竹村サキ子 60 + 68 = 128
第3位  三浦喬子  66 + 63 = 129
第4位  加藤町子  66 + 64 = 130
第5位  安田ヨツ  57 + 77 = 134
第6位  中村 法  66 + 71 = 137

レク12

レク13






























2017/09/17 16:00 県木球協会 TB(0) CM(0)
第6回山形県木球大会開催される

山大2
米沢市八幡原パークゴルフ場

 9月3日(日)、山形県米沢市八幡原パークゴルフ場で、第6回山形県木球大会が開催されました。本大会は山形県レクリエーション協会が毎年開催しているレク大会に参加したものです。
 大会当日は前日とは違って、爽やかな秋晴れで、福島から男性12名、女性8名、山形県から体験者も含めて合計28名の参加で行われました。
 今回も写真を交えながら振り返ってみたいと思います。


1、山形県レク協会員の体験教室


 阿部幸七さん、牧野律子さん、そして新谷の3人はコース作りそして、山形県レク協会の約20名の方々が木球体験をしたいということで前日入りし、大事な役割を担ってきました。

教室1
木球についての概略の説明

教室2
木球体験教室の様子 1

教室3
木球体験教室の様子 2

教室4
木球体験教室の様子 3


2、山形県レク大会の開会式、交流会

 夜6時から、山形県レク大会の開会式、交流会が開催され、山形県木球協会の舩山重徳会長、阿部幸七さん、牧野律子さん、そして新谷の4人が木球競技として参加し、木球をしっかりPRしてきました。

交流1
県レク大会の開会式、交流会・舩山会長の挨拶

交流2
アトラクションでの木球の紹介

交流3
アトラクションでの幸七さんのスイングの披露


3、第6回山形県木球大会


 3日、秋晴れの下、福島から17名が駆けつけてくれて、山形県の地元の方々の体験者を含めて楽しい大会を開催することができました。組み合わせはアミダで決めました。

山大1
1コース前の本部席

山大3舩山会長と壱岐さん

山大4左から加藤町子さん、三浦賢治さん、増子ヤス子さん

山大5
左から遠藤二雄さん、新谷のスイング、三浦喬子さん

山大6
左から増子弘文さん、赤間敏男さん、加藤悟さん

山大7
後ろ姿の丹治恭子さん、遠藤美智子さん


4、中山町からの体験者


 次回開催町である山形県の中山町の方々が、木球とはどのような種目なのかということで、体験に訪れました。
 

山大9
中山町からの体験者 1

山大10
中山町からの体験者 2


5、成績の結果と閉会式


 6コースを4回(24コース)回りました。成績は以下の通りですが、何年ぶりかに私も参加しましたが、4位に入りました!

<男 性> 
順 位  氏  名  前半(6+6) + 後半(6+6)=合計
優 勝  三浦賢治  48      + 43     =91
準優勝  加藤 悟  48      + 48     =96
第3位  増子弘文  50      + 51     =101
第4位  新谷崇一  57      + 45     =102
第5位  遠藤二雄  51      + 54     =105
第6位  秦 昭男  52      + 55     =107
第7位  渡辺徳治  54      + 57     =111
第8位  壱岐泰治  59      + 55     =114
第9位  山河 紘  58      + 57     =115
第10位 舩山重徳  57      + 66     =123
第11位 赤間敏男  64      + 74     =138

<女 性>
順 位  氏  名  前半(6+6) + 後半(6+6)=合計
優 勝  安田ヨツ  55      + 50     =105
準優勝  増子ヤス子 56      + 57     =113 
第3位  遠藤美智子 58      + 55     =113
第4位  加藤町子  61      + 56     =117
第5位  山河洋子  64      + 59     =123
第6位  三浦喬子  61      + 62     =123
第7位  丹治恭子  61      + 62     =123 

山大11
左から6位の秦さん、遠藤さん、新谷、増子さん、加藤さん、優勝の三浦さん

山大12
左から3位の遠藤さん、増子さん、安田さん

山大8
淋しい、まばらな閉会式

次は福島県レク大会2017と
第16回日本オープンだ!!!







2017/09/04 13:46 日本木球連盟 TB(0) CM(0)
第20回マレーシアオープンに
行ってきました!

マ2−2
開会式(日本人選手が数名参加?)

 2017年7月28日〜8月3日まで、第20回マレーシアオープンに行ってきました!今回は私1人の参加で淋しい旅行でしたが、マレーシアの手厚い歓迎に満足してきました(疲れたけど・・)。
 その記録を写真で、1、移動。2、セレモニー。3、コース、大会の様子。4、観光の4部門で紹介したいと思います。写真を追いながら、楽しんで下さい!


1、日本から大会会場へ


 7月28日、成田発17:20 ANA NH815便でマレーシアに向かいました。順調な飛行で、クアラルンプールには現地時間23:35分に到着し、マリアの迎えを受けました。
 空港から直行でホテルに向かって、着いたのは午前1時半過ぎ。朝は6時45分に迎えに来るということでマリアと別れ、シャワーを浴びて、すぐ寝ました。
 以下、約450キロ離れた、大会会場であるテレンガヌまでの道中を写真で紹介します。

マ1−1
空港到着後に宿泊したパールホテル(以前、泊まったことがあります)

マ1−2
フードコートで朝食

マ1−3
マリアたちはモーニングコーヒー。私はモーニングビール!

マ1−4
ツインタワーと◎◎タワー

マ1−5
移動中はゴムの木ばかり・・

マ1−6
果てしなく続く高速道路!

マ1−7
途中、パーキングで休憩

マ1−8
テレンガヌに着いて、右端の男性の母の所で昼食。美味しかったです!

マ1−9
大会期間中の滞在ホテル

マ1−10
ホテル入口にて、ライ・リンと

マ1−11
代表者によるミーティング

マ1−12
ホテルの室内。不行き届きが多数!

マ1−13
室内から外を。朝5時半にはモスラムの祈りがモーニングコールに


2、セレモニー関係(開会式、ウエルカム、表彰式等)


 大会初日、朝6時半朝食、7時出発、8時開会式というスケジュールであったが、開会式は1時間以上遅れ、それがそのままウエルカムパーティーまで影響し、パーティーが終ったのは10時半以降でした。これがアジア時間!

マ2−1
開会式のステージ

マ2−2
日本チーム?

マ2−3
参加者、整列

マ2−4
開会式後の会食

マ2−5
ウエルカムパーティーのステージ

マ2−6
ウエルカムパーティーでの出し物 1

マ2−7
ウエルカムパーティーでの出し物 2

マ2−8
表彰式(優勝したアリス。左から2番目)


3、大会会場および大会の光景


 広い公園には48の芝コースと、隣接する浜辺には12コースのビーチコースが作られていた。広い公園といえども、48コースはちょっと無理があり、目を覆いたくなるコースもありました。
 しかし、止めどころをしっかり考えれば、面白いコースとなる訳ですね・・。

マ3−1
芝の48コース

マ3−2
ゲーテイングエリアは一応丸く

マ3−3
スターテイングエリアは2×3メートルに

マ3−4
テレンガヌ公園

マ3−5
芝は桜の広場には及びません!

マ3−6

マ3−7
マリアの長打スイング

マ3−8
チャンピオンのゲート狙い。この距離から入れてます!

マ3−14
ライ・リンのハーフショット

マ3−9
ビーチコースでのショット(香港選手)

マ3−10
ビーチコースでのゲートイン

マ3−11
ライ・リンのハーフショット

マ3−12
女性チャンピオンのショット

マ3−13
ビーチの場合、ゲート回りは常に整地


4、観光に行ってきました


 31日は午後からマレーシア木球協会の計らいで市内観光(MASJID KRISTALとPayan Market)。そして、8月1日は朝から離島(OMBAK KAPAS Island)へ行ってきました。

マ4−1
観光バスで市内観光

マ4−2
マレーシアのムスリムの聖地

マ4−3
市内観光の一行

マ4−4
クリスタルの内部(祈る場所は男女別々)

マ4−5
クリスタルの天井

マ4−6
クリスタルの全景

マ4−7
Payan マーケットのフルーツ売り場

マ4−8
Payan マーケットの雑貨売り場

マ4−9
マーケットの外にあるドリアン売り場

マ4−10
OMBAK KAPAS 島へ出発

マ4−11
OMBAK KAPAS 島へ上陸前

マ4−12
OMBAK KAPAS 島へ上陸

マ4−13
奇麗な浜辺。ここで泳いできました!

マ4−14
食堂やロッジのある所(右端が郭さん)

マ4−15
1個立てのロッジ。1泊エアコン付きでシングル200RM

マ4−16
隣りの浜辺にあるロッジ

マ4−17
こちらも隣りの浜辺

マ4−18
バイキングによる昼食(裸足でした)

5泊6日の大会参加は短かったようで長かったです!
それにしても、暑さで参りました。
今年の日本オープン、結構な国から参加しそうです!
対応を考えねば!!!













































































2017/08/05 14:42 国際交流 TB(0) CM(2)
検索フォーム
カウンター
QRコード
QR