木球に関する情報
プロフィール

 新谷

管理人: 新谷
ブログ愛読者の皆さん、こんにちは。今日まで皆さんに支えられ、ブログ掲載もスムーズになり、また充実してきたと思っています。これからも、皆さんを楽しませる記事を掲載していきます。ご期待下さい!

1月23日の冬景色

 今朝はこの冬一番の積雪でした。
 東京方面は交通渋滞で大変な朝となったようでした。
 そのような方々には申し訳ないのですが、暖かな国々の方々に冬景色を贈りたいと思い、ブログにアップしました。
 それと、ブログアップが1カ月滞っていて、CMが入りはじめたことにもあります。

 以下、我が家の周りの冬景色です。

sCIMG6301.jpg

sCIMG6302.jpg

sCIMG6307.jpg

sCIMG6306.jpg

sCIMG6303.jpg

sCIMG6304.jpg

sCIMG6305.jpg

これで暫く、木球はできないな・・!











2018/01/23 10:25 国際交流 TB(0) CM(0)
第22回台湾オープン木球国際選手権大会&
第9回アジア大学木球選手権大会の結果報告


日本代表の精鋭8名+リーダー兼マネジャー
15日−1


 標記大会が12月14日〜20日まで、台湾の新竹県で開催されました。標記大会に日本からは総勢9名のメンバーで参加してきました。
 皆さん、それぞれ素晴らしい思い出、体験をして来て、有意義な大会であったと満足しておられました。
 結果はこの後にご報告するとしまして、大会のスケジュールや天候についてまずご報告したいと思います。台湾のこの時期は雨期にあたり、曇り、雨の多い日で、大会期間中は心配な予報でした。
 到着した14日は穏やかな日で、この日は夕食と夕食後のミーティングのみにしました。
 これから大会日程に沿いながら、写真を通して振り返ってみたいと思います。お楽しみ下さい!


1、新竹市滞在2日目(大会前日、15日)
 
 15日は午前中観光、午後、公式練習日でした。この日は日本での予報に反し、朝から日が射し、日中は26度まで上がり、どうなってるんだと言いながらも、福島とは違い半袖で過ごしました。夜はウエルカムパーティーで私をはじめ、皆さんビールをゴクゴクと飲み、昼間の暑さでカラカラなノドを潤していました。

HAKKA(好客)MUSEUM
15日−2

HAKKA(好客)MUSEUM内の展示品
15日−3

新竹県立陸上競技場
15日−4

競技場内の選手控え室
15日−5


2、新竹市滞在3日目(大会初日、16日)
 16日は大会初日。あいにくの雨で、しかもこの新竹市は風邪の強い所で、風雨の最悪コンディションでした。おまけに気温も13度と最悪でした。この日は一般、シニア、アジア大学選手権のシングルスの予選第1ラウンドが行われました。

昼食のバイキング
16日−1

寒かった1日を終えての夕食、もちろんビール!
16日−3

日本語ペラペラのテルチャン(翁会長のお兄さんご夫婦)
16日−2


3、新竹市滞在4日目(大会2日目、17日)
 17日は曇りで一般、シニアのダブルス、ミックスダブルスとアジア大学選手権のフェアウェイ戦が行われました。

加藤悟、佐藤美恵子ペア
17日−1

増子ご夫婦ペア
18−2


4、新竹市滞在5日目(大会3日目、18日)
 18日も曇りで一般、シニア、アジア大学選手権のシングルスの予選第2ラウンドが行われました。

 スイマセン!この日は諸事情があって、写真を撮っていません。皆さんからの写真をいただいてから掲載します。

5、新竹市滞在6日目(大会4日目、19日)
 19日は午前中、雨模様であったが、大会初日ほどまでではない中、ファイナルと表彰式が行われました。
 このファイナルにはシニアの男女2名(増子弘文さん、加藤悟さん、増子ヤス子さん、佐藤美恵子さん)が出場しました。
 また、夜にはフェアウエルパーティーがホテルで行われ、皆さん台湾の夜を満喫していました。
 
 夜のパーティーの写真は皆さんからいただいて、後ほど掲載します。

増子弘文さんの第1打
19日−1

加藤悟さんの第1打
19日−2

佐藤美恵子さんの第1打
19日−3

増子ヤス子さんの最終打
19日−4

戦い終えて、皆さんで記念撮影
19日−5

若者のプレー写真が1枚もなく、申し訳ない!
19日−6

6、成績結果

 今回は第22回台湾オープンには男性4名、女性2名がストローク戦のシングルスとダブルスに出場しました。そのうち1名は一般に、5名はシニア登録で出場しました。そして、シニア部門で4名がファイナル(上位12名)に進出し、2名が7位で入賞(メダル獲得)しました。
 また、第9回アジア大学木球選手権大会には2名の男子学生がシングルスとフェアウェイに出場し、フェアウェイで5位入賞(メダル獲得)という素晴らしい結果を出しました。
 結果は以下の通りです。

<シングルス>

名 前   第1ラウンド 第2ラウンド ファイナル  合計   順位
上野直紀  67     54            121  予選落ち
増子弘文  51     52     52     155  11位
加藤 悟  53     45     49     147   7位
澤田祥孝  56     55            111  予選落ち(一般で出場)

増子ヤス子 63     67     72     202  10位
佐藤美恵子 61     56     56     173   7位

<第9回アジア大学選手権>
<シングルス>
藤沢良平  63     74            137  予選落ち
渋谷祐希  66     74            140  予選落ち
<フェアウェイ>
藤沢良平  0勝6敗1分け  5位入賞(メダル獲得)
渋谷祐希  不戦勝 + 0勝6敗2分け  5位入賞(メダル獲得)




皆さん、お疲れさんでした!!!

今後、写真を追加していきますので、1日おきくらいにブログを覗いて下さい!







2017/12/22 12:40 日本木球連盟 TB(0) CM(1)
2018年、国内主要木球大会予定表(案)

  <大会等>           <開催日>       <会場>
1、福島県早春木球大会       3月11日       いわき市(未定)
2、理事会・総会          4月7日または28日  福島市
3、第31回福島市木球大会     5月6日        あづま公園
4、第13回県福島大会 W      5月20日       あづま公園
5、第51回県福島大会 S       同上
6、第24回福島市レク祭      6月10日       あづま公園
7、第14回全日本大学選手権    6月17日       あづま公園
8、第14回県いわき大会 W     7月22日       いわき市(未定)
9、第52回県いわき大会 S     同上
10、タイランドオープン      7月下旬        タイランド
11、福島県レク 2018 会津  9月1、2日      会津若松市
12、第7回山形県レク祭      9月8、9日      山形県◎市
13、第17回日本オープン     9月15、16日    あづま公園
14、福島市民体育祭        10月13日(土)   あづま公園      
15、第32回福島市木球大会    10月14日(日)   同上
16、第18回蓬莱館長杯      10月20日(土)   蓬莱野球場
17、第53回県南相馬大会 S    10月21日(日)   南相馬市
18、第15回県南相馬大会 W   同上
19、第9回新潟県木球講習会    10月28日      長岡市(?)
20、第13回日本木球選手権大会  11月4日       あづま公園

 以下、随時追加します。


 来年も木球一筋!!!







2017/12/03 11:21 日本木球連盟 TB(0) CM(0)
第12回日本木球選手権大会開催される

トロフィー
新谷杯
 
 11月5日(日)、第12回日本木球選手権大会が開催されました。
 天候は晴れの予報でしたが、朝方は厚い雲に覆われ、気温も低く良コンディションとは言えない天候でした。皆さん、厚着でスタートしていたのですが、昼近くには天候も回復し、まとっていた上着などを脱ぎはじめ、だんだんとボルテージが上がってきました。
 29年度の各大会で出場権を得た選手は男性で36名、女性で20名。そのうち、本大会に参加されたのは男性30名、女性13名でした。この出場者のうち、約50%が決勝ラウンド進出をかけて熱いバトルを展開しました。
 何時ものように、写真で振り返ってみましょう。

紅葉2
紅葉したせせらぎ桜の広場

1、開会式

 時折、小雨がぱらつく中、第12回日本木球選手権大会の開会式が行われました。
 まず、開会の言葉を三瓶県木球協会会長よりいただき、前年度優勝者(男性・二階堂さん、女性・竹村さん)から優勝杯の変換、そして新谷日本木球連盟会長の挨拶、斎藤競技委員長、三浦審判委員長の諸注意、そして阿部県木球協会副会長の閉会の言葉のあと、試合が開始されました。

日選開会式
新谷日本木球連盟会長の挨拶

2、出場者の横顔・パート1


 朝の受付時に抽選で組が決定し、その組で予選ラウンド12コースを2ラウンドプレーしました。

組1
左から三浦賢治さん、二階堂守さん、髙橋俊介君

組2
左から村木花保里さん、益山冨士子さん、増子ヤス子さん

組3
左から竹村サキ子さん、佐藤美恵子さん、三浦喬子さん、丹治恭子さん

組4
左から相馬有子さん、安田紀子さん、牧野律子さん

組5
左から宍戸健一さん、阿部稔也さん、相澤拓也君

組6
左から佐野一彰さん、遠藤二雄さん、佐藤久元さん

組7
左から上野直紀さん、松原 航君、舩山重徳君

3、成績の結果


 成績は日本木球選手権と日本木球優秀選手の両方をそれぞれ6位まで掲示します。

①第12回日本木球選手権大会

<男性>
順 位  氏 名   予選1 + 予選2 + 決勝 = 合計
優 勝  丹治正廣  58    60    54   172
準優勝  菅井伸祥  62    56    56   174
第3位  松原 航  64    61    58   183
第4位  中村洸太  62    59    64   185
第5位  三浦賢治  61    56    69   186
第6位  斎藤 昌  66    59    62   187

<女性>
順 位  氏 名   予選1 + 予選2 + 決勝 = 合計
優 勝  安田ヨツ  62    57    60   179
準優勝  益山冨士子 67    60    68   195
第3位  竹村サキ子 67    71    62   200
第4位  宍戸ロク  65    66    71   202
第5位  堀川榮子  71    65    69   205
第6位  三浦喬子  67    69    74   210

日選入賞者
日本選手権入賞の皆さんです

②日本木球優秀選手

順 位     氏 名   ポイント    氏 名    ポイント
最優秀選手   中村洸太  19、0    益山冨士子  25、5
準優秀選手   三浦賢治  12、0    安田ヨツ   18、5
優秀選手3位  丹治正廣  10、5    竹村サキ子  14、0
優秀選手4位  菅井伸祥  10、0    遠藤美智子  11、0
優秀選手5位  増子弘文  10、0    堀川榮子   10、5
優秀選手6位  加藤 悟   7、0    舟山美智子   8、0

最優秀選手
左から最優秀選手の中村洸太君、益山冨士子さん

フォーム2
最優秀選手の中村洸太君のフォームです

フォーム3
最優秀選手の益山冨士子さんのフォームです

4、出場者の横顔・パート2

組8
左から阿部幸七さん、山河 紘さん、大出 宏さん

組9
左から二階堂英雄さん、本田 静さん、村木研志君

組10
左から菅野孝志さん、金子道男さん、増子弘文さん

組11
左から宍戸ロクさん、安田ヨツさん、堀川榮子さん

組12
左から澤田祥孝君、丹治正廣さん、渡辺勝也さん

組13
左から菅井伸祥君、佐藤 滋さん、唯木義夫さん

組14
左から斎藤 昌さん、中村洸太君、加藤 悟さん

5、閉会式


 天気もすっかり回復し、初冬の日射しのもとで閉会式・表彰式が行われました。

日選閉会式
阿部稔也県木球協会顧問の講評

紅葉3
紅葉のせせらぎ桜の広場

紅葉1
あづま運動公園の銀杏並木の紅葉



来年、また会いましょう!!!
皆さん、1年間お疲れ様でした!!!

















2017/11/06 15:19 日本木球連盟 TB(0) CM(0)
第16回日本オープン木球国際選手権大会開催される

16−1


 9月30日、10月1日と2日間、秋晴れの中、第16回日本オープン木球国際選手権大会が(公財)福島県都市公園・緑化協会共催のもと開催されました。
 今年は海外選手1人(香港からのLai Lingさん)、日本人選手50名という淋しい大会でしたが、秋晴れの中、スポーツの秋、木球を満喫しました。
 今回も写真で振り返りながら日本オープンを思い出しましょう!


1、開会式


大会会長の挨拶に続いて、共催である福島県都市公園・緑化協会 渡辺宏喜理事長の挨拶後、競技委員長、審判委員長の諸連絡後、大会が開催されました。

16−2
新谷大会会長の挨拶

16−3
渡辺宏喜理事長の挨拶

16−4
ライ・リンの紹介


2、大会の様子


 各パーティーを写真を追いながら振り返ってみましょう。
 1組だけ、写真を撮り損ないました。安田ヨツさん、丹治恭子さん、村木花保里さんの組です。申し訳ございません!

16−5
ライオンズクラブの皆さん(左から高橋さん、吹原さん、佐藤さん、橘さん)

16−6
左から壱岐さん、山河さん、阿部幸七さん

16−7
左から菅野孝子さん、加藤町子さん、堀川さん

16−8
左から遠藤二雄さん、村木研志さん、菅野孝志さん

16−9
左から中村さん、二階堂守さん、赤間さん

16−10
左から高橋さん、渡辺修さん、渡辺徳治さん

16−11
左から佐藤滋さん、加藤悟さん、増子弘文さん

16−12
左から相馬さん、舟山さん、増子ヤス子さん

16−13
左から宍戸健一さん、二階堂英雄さん、菅井さん

16−14
左から大出さん、三浦賢治さん、相澤さん

16−15
左から大戸義味さん、上野さん、本田さん

16−16
左からライ・リンさん、安田紀子さん、遠藤美智子さん

16−17
左から澤田さん、三瓶さん、齊藤さん

16−18
左から佐藤久元さん、大内さん、佐野さん

16−19
左から益山さん、宍戸ロクさん、牧野さん


3、成績結果


 今年も昨年と同様、男性は中村洸太さん、女性は香港のライ・リンさんでした。強い!!!

16−21

<男性>
順 位  氏 名   1−1 + 1−2 + 2−1 + 2−2 = 合 計
優 勝  中村洸太  61  + 65  + 61 + 60  = 247
準優勝  菅井伸祥  69  + 59  + 65 + 60  = 253
第3位  三浦賢治  71  + 60  + 61 + 65  = 257
第4位  宍戸健一  62  + 63  + 69 + 63  = 257
第5位  加藤 悟  70  + 61  + 68 + 65  = 264
第6位  斉藤 昌  62  + 65  + 75 + 64  = 266

<女性>
順 位  氏 名   1−1 + 1−2 + 2−1 + 2−2 = 合 計
優 勝  ライ・リン 69  + 72  + 60 + 59  = 260
準優勝  安田ヨツ  71  + 67  + 67 + 62  = 267
第3位  益山冨士子 70  + 67  + 65 + 65  = 267
第4位  舟山美智子 62  + 75  + 73 + 67  = 277
第5位  遠藤美智子 73  + 65  + 66 + 74  = 268
第6位  加藤町子  69  + 69  + 73 + 70  = 281

<ゲートインワン>
吹原邦男さん 増子ヤス子さん

第14回福島ライオンズクラブ杯市町村対抗戦

<男性>
優 勝  福島市 1044打
     三浦賢治(福島野田)、宍戸健一(福島西)、加藤 悟(福島野田)、
     齊藤 昌(福島西)

<女性>
優 勝  福島市 1118打
     舟山美智子(福島野田)、遠藤美智子(福島蓬莱)、加藤町子(福島野田)、
     安田ヨツ(福島清水)


4、さよならパーティー


 大会終了後、恒例のさよならパーティーがホテルサンルートプラザ福島で6時から開催されました。
 会場ではまず、第14回福島ライオンズクラブ杯の表彰式が行われ、続いて大会会長挨拶、ライオンズクラブ会長の挨拶、そして阿部稔也福島県木球協会顧問の乾杯でパーティーがはじまりました。

パー2
左から佐久間ライオンズクラブ会長、新谷大会会長、ライ・リンさん

パー1
左から堀川さん、阿部稔也さん、三瓶さん

パー4
左から上野さん、ライオンズクラブの高橋さん

パー3
ちゅうおうは本田さん、他は省略(スイマセン!)

パー5
左から幸七さん、遠藤二雄さん、三浦喬子さん、菅野孝志さん

パー6
左から益山さん、増子さん、安田ヨツさん、赤間さん

パー7
左から遠藤美智子さん、牧野さん、丹治さん、亘理さん

パー8
左から加藤ケイ子さん、新谷貴子さん


5、県内観光


 ライ・リンそして、遠藤さん、牧野さんと一緒に10月2〜3日にかけて、1泊2日で会津地方、吾妻小富士などを観光してきました。楽しい観光でした!!!

観光1
大内宿の街並

観光2


観光3
御宿 東鳳にて

観光4
鶴ヶ城にて

観光5
吾妻小富士にて(寒かった!)

観光6
さようなら ライ・リン


素晴らしい秋晴れのもとでの日本オープンでした


16−22





 
2017/10/05 09:29 日本木球連盟 TB(0) CM(0)
検索フォーム
カウンター
QRコード
QR