FC2ブログ
木球に関する情報
プロフィール

 新谷

管理人: 新谷
ブログ愛読者の皆さん、こんにちは。今日まで皆さんに支えられ、ブログ掲載もスムーズになり、また充実してきたと思っています。これからも、皆さんを楽しませる記事を掲載していきます。ご期待下さい!

新谷杯・第9回日本木球選手権大会結果と
平成26年度年間優秀選手賞獲得者

真っ赤に色づいたモミジ
日1

第1部 新谷杯・第9回日本木球選手権大会
結果と写真集

持ち回りの優勝カップとレプリカ
日3

 11月9日、新谷杯・第9回日本木球選手権大会の熱戦が、平成26年度の5大会を勝ち抜いてきた男性36名、女性18名により繰り広げられました。当日は午後から雨になると予報で、予選、決勝が終わるまで何とか持ちこたえて欲しいという願いも叶わず、予選終了間際から雨が落ち始めました。
 9時15分から菅野日本木球連盟事務局長の司会進行のもと、開会式が行なわれ、新谷日本木球連盟会長の挨拶、斎藤日本木球連盟競技部長、三浦日本木球連盟審判部長の諸注意の後、9時30分にスタートしました。
 昼食後、雨が止む気配がないので、予選ラウンド(12コース×2回)で終了しました。成績は決勝を行なえば、決勝へ進出したであろう選手までを掲載します。写真は3名1組の全員を掲載します。


1、日本木球選手権大会成績結果と予選通過者


     <男性>  スコア     <女性>  スコア

優 勝  佐藤文一  117      安田ヨツ  126    
準優勝  中村洸太  120      竹村サキ子 130
第3位  古川好昭  121      佐藤美恵子 135 4−2
第4位  上野直紀  125      堀川栄子  135 4−1
第5位  佐藤 滋  129 3−2   舟山美智子 137
第6位  高野五郎  129 3−1   三浦喬子  141 3−2
第7位  坂本大紀  130      益山冨士子 141 3−1
第8位  秦 昭男  131      遠藤美智子 153 4−2
第9位  山河 紘  132      相馬有子  153 4−1
第10位  佐藤清光  133 3−2  以上、女性予選通過者  
第11位  大出 宏  133 3−1
第12位  丹治正廣  134
第13位  金子道男  135
第14位  佐野利夫  136
第15位  菅野幸雄  137
第16位  澤田祥孝  138 3−1、4−4
第17位  二階堂守  138 3−1、4−0
第18位  本田 静  138 3−0
以上、男性予選通過者

男性優勝の佐藤文一さん。おめでとう!
IMG_2019.jpg

女性優勝の安田ヨツさん。おめでとう!
IMG_2025.jpg


2、日本木球選手権大会出場者


左から針谷侑里さん、佐藤あずささん、遠藤美智子さん

日21

左から中村洸太君、菅井伸祥君、古川好昭さん
日20

左から秦昭男さん、菅野幸雄さん、二階堂英雄さん
日19

左から阿部稔也さん、大出宏さん、金村健人君
日17

左から澤田祥孝君、阿部和三君、三浦賢治さん
日18

左から安田紀子さん、竹村サキ子さん、牧野律子さん
日16

左から坂本大紀君、山河紘さん、三瓶隆夫さん
日15

左から増子ヤス子さん、宍戸ロクさん、村上千枝子さん
日14

左から二階堂守さん、丹治正廣さん、斉藤健三さん
日12

左から上野直紀さん、武石功さん、本田静さん
日13

左から堀川栄子さん、舟山美智子さん、佐藤美恵子さん
日11

左から相馬有子さん、牛坂アヤさん、加藤町子さん
日9

左から松原航君、遠藤二雄さん、宍戸健一さん
日10

左から三浦喬子さん、益山冨士子さん、安田ヨツさん
日7

左から佐藤文一さん、増子弘文さん、阿部幸七さん
日8

左から佐野利夫さん、斎藤昌さん、渡辺徳治さん
日6

左から佐藤滋さん、金子道男さん、高野五郎さん
日5

左から加藤悟さん、加藤清光さん、藤田修平君
日4


第2部 平成26年度年間優秀選手賞獲得者


優秀選手賞のトロフィー 
日2

 
 平成26年度の優秀選手賞獲得者の顔ぶれは昨年度とあまり変わりませんでしたが、脚光を浴びたのは男性の部で最優秀選手に輝いたいわき明星大学の中村洸太君でしょう。そして、女性の部で3連覇を成し遂げた安田ヨツさんでしょう。
 選考規準は3つの県大会、日本オープン、日本選手権の5大会で、上位6位までに入った選手の優勝者に6点、準優勝者に5点、以下、4、3、2、1点を与え、5大会の総合点で優秀選手を決定します。
 中村君は秋の南相馬市大会に所用で出場できなかったけれど、春の福島大会、夏のいわき大会、日本オープンでベスグロ賞、今回の日本選手権で準優勝と完全制覇と言っても過言でない活躍でした。
 一方、安田ヨツさんは福島大会優勝、いわき大会第3位、南相馬市大会準優勝、日本オープン第3位、日本選手権優勝と常に3位以内に入るという安定感は、安田ヨツさんの黄金時代到来を彷彿させるものです。
 以下、優秀選手賞獲得者と得点です。


         <男性>  得点    <女性>  得点
最優秀選手    中村洸太  23.0点   安田ヨツ  25.0点  
準最優秀選手   斎藤 昌  10.5点   堀川栄子  15.5点
優秀選手第3位  三浦賢治   9.5点   竹村サキ子 12.5点
優秀選手第4位  佐藤文一   9.0点   舟山美智子 12.0点
優秀選手第5位  佐藤 滋   8.0点   益山冨士子 10.5点
優秀選手第6位  佐藤清光   7.5点   佐藤美恵子  6.5点

26年度最優秀選手賞 中村洸太君 おめでとう!
IMG_2031.jpg

26年度最優秀選手賞 安田ヨツさん おめでとう!
IMG_2037.jpg

 
 平成26年度は中村君と安田さんの最優秀選手賞受賞で幕を閉じることになりました。
 来年のヒーロー、ヒロインは誰が演じるのであろうか。
 それともお二人の黄金時代が続くのか・・。

来年も自分のために木球を楽しみましょう!!!
今年度、木球を愛していただき有り難うございました!!!

また来年、お会いしましょう! 




2014/11/10 15:04 日本木球連盟 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://woodballfukushima.blog.fc2.com/tb.php/96-0b4c9ec1
検索フォーム
カウンター
QRコード
QR