木球に関する情報
プロフィール

 新谷

管理人: 新谷
ブログ愛読者の皆さん、こんにちは。今日まで皆さんに支えられ、ブログ掲載もスムーズになり、また充実してきたと思っています。これからも、皆さんを楽しませる記事を掲載していきます。ご期待下さい!

     大 会 概 要

日 時  平成26年11月2日(日)快晴
場 所  清水木球クラブ「常設コース」
参加者  女子19名、男子56名 計75名
スタート 午前9時30分

◇本大会に出場された方々
IMG_1999.jpg

◇主催者あいさつ(敬称略)
 清水木球クラブ会長 武石 功
IMG_2001.jpg

◇来賓あいさつ
 日本木球連盟副会長 上野直紀
IMG_2002.jpg

◇大会成績
 女子          H  T
  優 勝  堀川榮子  3  113
  準優勝  安田ヨツ  5  114
  3 位  片平栄子  0  114
  4 位  益山冨士子 2  116
  5 位  宍戸ロク  0  121
   BG    安田ヨツ     109

 男子
  優 勝  佐藤文一  0  104
  準優勝  佐藤 滋  0  104
  3 位  佐藤清光  2  106
  4 位  佐野利夫  3  108
  5 位  高野五郎  5  109
  6 位  増子弘文  0  111
  7 位  古川好昭  0  112
   BG    佐藤文一     104
  ※H=ハンディ  T=トータルスコア  BG=ベスグロ

◇上位入賞者画像
 女子
IMG_2006.jpg

 男子
IMG_2005.jpg


◇木球人の独り言
 今回の出場者は遠くはいわき明星大学の学生さん、また南相馬等たくさんの参加があり、大変意義のある大会でありました。日頃の施設整備等、大会関係者の皆様に感謝申し上げます。
 その中で特に印象に残ったのは、下記の清水木球会長のあいさつの中での名言?、迷言?、武石語録として記載させていただきました。

  《武石語録》
   親子の6匹のカエルになぞらえ「ムカエル」=迎える、「ブジカエル」=無事に帰る(家)

  いつも楽しい話題、ありがとうございます。今後ともご期待申し上げます。
                                 :日本木球連盟 広報部:

                      END   
2014/11/03 12:09 地域木球クラブ TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://woodballfukushima.blog.fc2.com/tb.php/95-499a78b7
検索フォーム
カウンター
QRコード
QR