FC2ブログ
木球に関する情報
プロフィール

 新谷

管理人: 新谷
ブログ愛読者の皆さん、こんにちは。今日まで皆さんに支えられ、ブログ掲載もスムーズになり、また充実してきたと思っています。これからも、皆さんを楽しませる記事を掲載していきます。ご期待下さい!

第2回山形大会の結果と
 写 真 集 


 2013年8月18日、天気に恵まれて、第2回山形県木球大会が会場を米沢市の米沢総合公園・ピクニックの丘で62名の参加を得て、盛大に開催されました。今年も昨年と同様、30度を超える暑さの中で行なわれ、選手の皆さんは水分補給をコマ目に行ないながらプレーをしていました。
 参加者は、男性43名、女性18名、本部スタッフ4名、合計65名でした。この合計の中には、地元からの参加者が2名含まれ、その他応援団が2,5名加わり、賑やかに開催されました。また、地元のケーブルテレビ局が取材に来て、大会開催中取材を行なっていました。8月28日に、5分間ほどの特集を組むそうです。
 大会の様子を写真で振り返りたいと思います。

大会会場となった「ピクニックの丘」
山形大会会場

1、開会式

 暑い中でしたが、本部前に整列しての開会式でした。三瓶大会副会長の進行で、上野大会副会長の開会の言葉で始まり、舩山重徳山形県木球協会会長の挨拶に続いて、来賓挨拶として阿部稔也福島県木球協会顧問が行ない、競技場の注意、審判長からの注意を受けて、大会が開催されました。

開会式の様子
開会式

2、大会の成績
大会の結果は、以下の通りです。顔ぶれは常連さんですが、男性では佐藤トリオが上位3位まで占めました。

<男性の部>
優 勝、佐藤 滋   59+50=109
準優勝、佐藤清光   61+59=120
第3位、佐藤文一   56+65=121
第4位、長谷川勇太郎 66+57=123
第5位、阿部稔也   62+62=124
第6位、増子弘文   63+62=125  3打=2
第7位、秦 昭男   65+60=125  3打=1
第8位、佐々木寛   62+64=126
第9位、二階堂守   65+62=127  3打=4
第10位、斎藤 昌   70+57=127  3打=3

<女性の部>
優 勝、安田ヨツ   62+61=123
準優勝、増子ヤス子  63+62=125  3打=2
第3位、大内イセ子  62+63=125  3打=1
第4位、竹村サキ子  65+61=126
第5位、舟山美智子  60+68=128  2打=1
第6位、相馬有子   61+67=128  2打=0

上位3位までの顔ぶれ
男子3位まで

女子3位まで


3、写真による大会の光景
 写真で、大会の様子を振り返ってみましょう。まず、皆さんはプレーに集中していて気がつかなかったと思いますが、コースの至る所に市町村名、山の名前を刻んだ石碑があったのを覚えていますか?ピクニックの丘を上空から見ますと、山形県の地形になっており、そこに市町村、山の石碑が置いてあったんです。真ん中を流れていた小川は最上川でしょうか。福島のせせらぎ桜の広場を思い出しますね。

最上川でしょうか?
大会会場2

悪戦苦闘しました。一番若い参加者!
大会光景5

地元からの参加者
大会光景4

大会の光景
大会光景3

大会光景2

大会光景1

4、各クラブの写真
 もう、お馴染みのユニフォームのカラー。各クラブも揃えると、一段と映えるかもしれませんね・・。

ショッキングピンクの野田木球クラブ 
野田木球クラブ2

野田木球クラブ1

イエローの清水木球クラブ清水木球クラブ

荒井木球クラブ
荒井木球クラブ

蓬莱木球クラブ
蓬莱木球クラブ

2+0.5人の参加者
OB達

5、終わりに
 今回の第2回山形大会を支えてくれた、大会スタッフの方々。右端が山形県木球協会の会長、舩山重徳さんです。手伝っていただいた方々の名前をお聞きするのを忘れました。ごめんなさい!

大会のスタッフ
山形のスタッフ

 1週間遅れのアップとなりましたが、第2回山形県木球大会を写真集で振り返ってみました。いかがでしたでしょうか?次回は「第1回 がんばっぺ南相馬木球記念大会」を掲載します。お楽しみに!!!

E  N  D






関連記事
2013/08/24 12:41 日本木球連盟 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://woodballfukushima.blog.fc2.com/tb.php/37-26c3c29d
検索フォーム
カウンター
QRコード
QR