FC2ブログ
木球に関する情報
プロフィール

 新谷

管理人: 新谷
ブログ愛読者の皆さん、こんにちは。今日まで皆さんに支えられ、ブログ掲載もスムーズになり、また充実してきたと思っています。これからも、皆さんを楽しませる記事を掲載していきます。ご期待下さい!

日本木球連盟C級、B級審判取得について

 日本木球連盟主催による審判取得講習会について、C級は2002年12月15日に福島市での開催を皮切りに、南相馬市、いわき市と会場を移しながら実施して来ております。近年では、2011年6月に野田地区で開催しております。
 また、B級に関しましては2006年9月16、17日の2日間に渡って実施したのが最初で、その後、2012年2月4日に2回目を実施しました。2回目からのB級審判講習会は、福島大学の公開講座を受講することにより「スポーツに関する一般教養」の部分を代替することとし、それに加えて講義②と実技の実習を受講して、B級が取得できるようにしました。
 現在、B級審判取得講習会の3回目として、福島大学の公開講座に参加して取得を目指している方がおられます。今回のブログでは、B級、C級の審判取得のシステムをご紹介することにより、皆さんの積極的な受講のきっかけになればと思っています。

講習会の講師              講習会の受講者
130803_0901~002130803_0902~001



1、C級審判資格の取得について

①C級審判取得のねらい
 C級審判取得のねらいは木球を実施しようとする方が、誰とでも仲良く、スムーズにゲームを進めるための基礎的な知識として取得してもらうことにねらいがあります。従いまして、木球の経験が何年必要であるという条件は付しません。また、主催者側も、新人の方が加入したならば、それに即して実施されることが望ましいのですが、現実としてはそのように運営されている訳ではなく、滞っているのが現状です(反省すべき点です)。

②講習会の内容
 まず、木球の誕生の経緯や、木球の基礎的な知識について触れ、次にルールブックに基づきながら木球のルールを解説し、それらが終了したらその場で筆記試験を実施(ルールブックを見ても構わない)し、最後に、審判の進め方などの実技講習を受講して終了(合格)となります。
<講習会の内容>
ⅰ)木球とは
ⅱ)国際木球連盟競技規則の解説
ⅲ)筆記試験
ⅳ)審判の実技講習
 講義はおよそ、2時間、実技講習は1時間程度です。

③受講費用
 C級資格取得審判講習会の受講料は2.500円で、終了したら認定証とバッジが授与され、取得者名簿に登録されます。また、C級資格の認定期間は2年で切れるため、C級資格更新の更新料(2.000円)が必要ですが、現在、これは有名無実化しており、徴収は行なわれていません。日本木球連盟としては貴重な収入源となるところですが・・。

認定証とC級バッジ(赤色)とB級バッジ(緑色)
認定証BC


2、B級審判資格の取得について

①B級審判取得のねらい
 B級審判取得のねらいはC級審判の資格を取得後、数年間実践(大会等の審判)を通して更に、高度な審判技術を身につけて、大会等における指導的立場に立ってもらうことにそのねらいがあります。数年間の実践は、目安として2年間ですが、木球に興味を抱き、木球の技術、知識に対して向上心のある方には、目安としての2年間はパスしているのが現状です。
 また、C級審判の資格を持たない方が、B級取得に必要な「スポーツに関する一般教養」(講義①)の部分を先取りして、福島大学の公開講座(1コマ・90分×4コマ)を受講することを認めておりますので、進んで公開講座を受講していただければと思います。 

②講習会の内容
 2012年に実施した内容は下記の通りですが、従来から行なっている「スポーツに関する一般教養」(講義①)は、先にも述べたように福島大学の公開講座(1コマ・90分×4コマ)を受講することにより、代替しています。
<講習会の内容>
ⅰ)はじめに
ⅱ)木球の世界的動向
ⅲ) 講義①:福島大学の公開講座に代替
  講義②:「信頼される審判員になるための必要条件」
ⅳ)国際木球ルールの改正点
Ⅴ)B級審判資格取得試験
ⅵ)B級認定証とバッジの授与

<参考:福島大学の公開講座の内容>
ⅰ:スポーツとは何か? ⅱ:スポーツと文化 ⅲ:ニュースポーツ ⅳ:生涯スポーツ

③受講費用
 講義は実質、2回に渡ります。1回目は「スポーツに関する一般教養」としての福島大学の公開講座(半日×2回で受講料3.600円)の受講と、2回目は木球に関する講義(上記内容)の受講(受講料2.000円)です。2006年に実施された、B級審判資格取得講習会より受講料は上がりましたが、講義内容・時間はさらに充実されたと言えます。
 C級と同じようにB級資格更新の更新料(2.000円)が必要ですが、現在、徴収は行なわれていません。再度、日本木球連盟としては貴重な収入源となるところですが・・。

国際大会での審判の光景
国際大会での審判の光景


3、A級審判資格の取得について

A級審判取得のねらい
 2006年にB級審判資格取得講習会が実施されて7年が過ぎようとしていますが、A級審判資格取得講習会はまだ開催されておりません。
 A級審判取得のねらいは、木球に関する知識とスポーツに関する一般教養を備えた上に、さらにスポーツに関する高度な専門知識(スポーツ医学、スポーツ心理学、スポーツ指導者論等)を受講し、C級審判資格取得講習会の講師を努めることができる方、日本の木球界をリードして行っていただける方を育てることにあります。
 今後、講習会開催に向けて講義内容、方法をさらに検討していきたいと考えています。

日本木球連盟B級、C級審判取得についてのお問い合わせは
下記までお願いいたします。

  ◎問い合わせ先:960−1296 福島市金谷川1 福島大学・新谷研究室
                      電話・FAX 024−548−8280
 

 以上で、日本木球連盟B級、C級審判資格取得についてのご案内を終わります。
 現在、C級審判資格取得者は約180名、B級審判資格取得者は約40名が登録されています。
 皆さんの積極的な受講をお待ちしております!!!

E   N  D


関連記事
2013/08/03 15:41 広報・連絡 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://woodballfukushima.blog.fc2.com/tb.php/35-1276e089
検索フォーム
カウンター
QRコード
QR