FC2ブログ
木球に関する情報
プロフィール

 新谷

管理人: 新谷
ブログ愛読者の皆さん、こんにちは。今日まで皆さんに支えられ、ブログ掲載もスムーズになり、また充実してきたと思っています。これからも、皆さんを楽しませる記事を掲載していきます。ご期待下さい!

第23回台湾オープン国際木球選手権2018に参加してきました!

台23-1
田国立競技場

 11月22日〜27日まで開催された、第23回台湾オープン国際木球選手権大会に参加してきました。今回は台北の田国立競技場での開催で、日本からは上野先生と私の2人だけの参加でした。
 寂しい人数でしたが、大きな収穫がありました。それはまず、周先生にお会いできたことと、上野先生がベテラン組で4位に入賞するという、快挙を成し得てきました。
 フェアウエイ戦でも、2回戦からの出番で、2回戦の相手はミスばっかりして、よく1回戦を勝ち上がってきたと思われるような相手でした。4対0で優位に展開していたんですが、勝ちを意識したのか、そこから自滅で(相手のボールを間違って打つ・・・)、最終的には負けました。
 相手は準々決勝で負けたようですが、順調に行けば準決勝、決勝まで進めたと思っています。本当にもったいないフェアウエイ戦でした。先生はいい経験になったとサバサバ(?)してましたが、私は悔しかったです!
 さて、今回も写真で振り返ってみたいと思います。

1、今回は2日目から一日中観光でした。

 今年は一日中の観光でした。久しぶりに基隆市に行き、それから何年ぶりでしょうか野柳海岸に行きました。
 そして、なぜか国立台湾師範大学に行き、そして最後に忠誠記念館を訪れました。

台23-2
野柳海岸。懐かしいですね

台23-3
クイーンエリザベスの頭は他の所に移してありました

台23-4
雑貨屋の集まり

台23-5
以前も、昼食をとったお店です

台23-6
国立台湾師範大学。ここで、20年前、周先生と出会いました

台23-7
師範大学での行事で、郭さんが木球について講演していました

台23-8
観光で、最後に行った忠誠記念館です

2、第23回台湾オープン

 最初に申し上げましたが、上野先生、ベテラン組で4位入賞!

台23-10
国立田競技場

台23-11
上野先生のたくましい姿

台23-12
上野先生の力強いフォーム

台23-13
上野先生の4位のメダル

台23-14
郭さんのフォーム

台23-15
Dr.パットのフォーム

3、OB又は距離、目印としての旗

 2016年の国際木球連盟のルール改正により、国際大会ではOB又は距離、目印としての旗(青、黄、赤)を設けるようになりました。青旗は距離とOBの目印としてOBラインの外側に20メートル、40メートル・・・・と刺していきます。黄旗は各コーナーのOBライン上に刺していきます。コーナーの距離はほとんどのコースが1メートル以内でした。日本とはコース取りが違うので、この辺りは説明が必要だと思います。しかし、ライン上に刺してあるということはコーナーを強調した旗であると受け止められます。赤旗はゲートエリアのエンドラインの外側に刺してあります。これは目印と、OBラインを意味しているものと考えられます。

台23-16
青旗

台23-17
コーナーの黄旗

台23-18
ゴールエリアのエンドラインの赤旗

4、周先生にお会いして来ました

 数年ぶりに周先生にお会いして来ました。謝さんのお取り計らいで、タクシーで郭さんと3人で周先生のご自宅まで行って来ました。周先生は膝が悪く、杖を使っていましたが、元気でした。ただ、88歳というお年には勝てないのか、1分ごとに私へ同じ質問をしていました。「いつ来たの?いつ帰るの?どこのホテル?」の繰り返しでした。
 でも、久しぶりの再会、嬉しかったです!

台23-9
元気な周先生


来年も海外遠征をはじめ、木球を楽しみましょう!!!
1年間、ありがとうございました!!!

 良い、お年をお迎えください!!!




2018/12/09 13:00 日本木球連盟 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://woodballfukushima.blog.fc2.com/tb.php/213-d9281b9c
検索フォーム
カウンター
QRコード
QR