FC2ブログ
木球に関する情報
プロフィール

 新谷

管理人: 新谷
ブログ愛読者の皆さん、こんにちは。今日まで皆さんに支えられ、ブログ掲載もスムーズになり、また充実してきたと思っています。これからも、皆さんを楽しませる記事を掲載していきます。ご期待下さい!

第5回アジアビーチゲームズ・
ビーチ木球が開催される

開会式
ビーチゲームズの開会式の会場

 去る9月23日〜10月3日まで、ベトナムのダナンで標記大会が開催されました。ビーチ木球というと、私たちにはあまり馴染みがないのと同時に、日本ではまだ一度も実施していません。ただ、以前、インドネシアオープンに参加した時、経験した方々が数名いますね。
 要するに、芝生の上ではなく砂(砂浜)の上で木球をします。ルールは芝の上での木球と変わりはありませんが、砂の上とあって、足跡などには繊細です。
 また、コースは6コースが基本で、長さはショートが35メートル以下、ミドルが36〜55メートル、ロングが56〜80メートル以下となっていて、幅は2〜6メートルです。
 今回のアジアビーチゲームズへは台湾、タイ、インドネシア、マレーシア、インド、中国、香港、韓国そして地元ベトナムからの参加があり、マレーシア、韓国以外は高校生、大学生で、完全に世代交替の状態でした。
 個人戦ではインドネシア、団体戦ではタイと東南アジアが圧倒的な強さでした。
 今回、私は国際審判員として参加要請があり、10日間行って来ました。朝から30度以上の暑さと、下からの照り返しで真っ黒になって戻って来ました。でも、物価が安く(缶ビール50円)、最高でした!もう一度行きたいです!
 以下、写真でビーチ木球を紹介します。


1、まずはホテルの紹介


 私たちが泊まったホテルは4つ星で、各種目の審判団が宿泊しました。ご覧の通り、素敵なホテルでした!

ホテル1
15階建てで、14階にプールなどがありました

ホテル2
ホテルの横の道路。日本の旗も飾ってありました

ホテル3
私たちの部屋です。5階にあります。タイのワッツさんと一緒

ホテル4
14階にあるプール。一度も泳ぐ時間がありませんでした

ホテル5
ホテルの部屋から 1(昼間)

ホテル6
ホテルの部屋から 2(昼間)

sCIMG5110.jpg
ホテルの部屋から 3(昼間)

ホテル7
ホテルの部屋から 4(夜間)

ホテル8
ホテルの食堂。翁会長さんと協会の方々。韓国からの審判委員


2、審判団とホテル内のボランティア

審判員1
各種目、共通の審判員のユニフォーム

審判員2
木球の審判員のユニフォーム

ボランティア
ホテル内でいろいろ動いてくれたボランティア


3、ビーチ木球の紹介


 ビーチ木球は砂の質によって、実施が可能な場合と不可能な場合があります。砂は細かいツブで、歩いてもそんなにへっこまない砂が適しています。

ビーチ木球1
ビーチ木球の表彰式会場

ビーチ木球2
公式練習日

ビーチ木球3
ビーチ木球の大会の光景

ビーチ木球4
27日、台風のため午前中はテントの所まで波が。午前中は中止でした

ビーチ木球5
27日、台風のため夜中、ロープ等が流されました

ビーチ木球6
このような感じでビーチ木球が行われます 1

ビーチ木球7
このような感じでビーチ木球が行われます 2

ビーチ木球8
このような感じでビーチ木球が行われます 3

ビーチ木球9
このような感じでビーチ木球が行われます 4

ビーチ木球10
団体戦の表彰式。優勝・タイ、準優勝・台湾、3位・インドネシア


4、やっと観光ができました


 審判は朝、8時にホテルを出発して、遅い時には6時頃戻るというハードな任務でした。8日間、朝から風のない32〜3度の蒸し暑さと、砂浜からの照り返しの中での審判でした。午後は台風並みの海風で、テントが吹き飛ばされそうな状態でした。
 大会の最終日は午前中で試合が終了し、午後、やっと観光に出かけることができました。

観光1
ホイ・アンのシルク工場

観光2
ホイ・アンの街並み

観光3
ホイ・アンのフルーツ売りのおばさんたち。写真を撮ったらしつこく買ってくれとせがまれました

観光4
ホイ・アンの食堂でのどを潤し

観光5
ホイ・アンの歴史的建造物の街並み。有料でした

観光6
ホイ・アンの夜は小樽運河並みの賑わいでした


5、最終日(10月3日)の朝市とマーケット


 全てが終って、帰国の日、タイの会長夫人(ジャン・ジャニーさん)とタイからの審判員で参加していたワッツさんと3人で、朝市とマーケットに出かけました。
 ベトナムらしさを味あうことができた場所です。市民の台所というような所で、とても印象に残りました。

朝1
マーケットの中。雑貨から靴、帽子、服等、所狭しと何でも売ってました。

朝2
フルーツ店。みんな美味しそうでした

朝3
結婚式に飾る花なども売ってました

朝4
ダチョウ、鶏の玉子などです。一番下の玉子には泥がついていました

朝5
肉の大きな塊を売ってました

朝6
朝市近くにあるドラゴンブリッジ

以上で、アジアビーチゲームズ・
ビーチ木球の紹介は終わりです。
もう一度ベトナムに行きたいです!!!



2016/10/12 10:05 日本木球連盟 TB(0) CM(4)
コメント
ブログ拝見
木球はさておき、プライベートで是非行ってみたいところの1つですね。
2016/10/12 14:25 dunp URL [ 編集 ]
台風も来てたんですね。
それだけの日数があっても観光が1日しかないのは、大変でしたね。
私も、また行きたい所です!
2016/10/12 14:40 mm URL [ 編集 ]
dunpさんへ
私も木球以外で行ってみたいですね。
安いツアーを探してみましょうか?
2016/10/13 11:51 新谷 URL [ 編集 ]
mmさんへ
投稿、有り難うございます。
審判という仕事(ボランティアでなく)で行って来ましたから、仕方ないです。
でも、1日の観光でしたが、中味が充実してました!
なので、十分楽しめました!
2016/10/13 11:54 新谷 URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://woodballfukushima.blog.fc2.com/tb.php/165-d43699e0
検索フォーム
カウンター
QRコード
QR