木球に関する情報
プロフィール

 新谷

管理人: 新谷
ブログ愛読者の皆さん、こんにちは。今日まで皆さんに支えられ、ブログ掲載もスムーズになり、また充実してきたと思っています。これからも、皆さんを楽しませる記事を掲載していきます。ご期待下さい!


開会1


第1部
第10回日本木球選手権大会の結果と写真集


開会2

 秋も深まった去る、11月8日(日)、第10回日本木球選手権大会が小雨の中、あづま総合運動公園せせらぎ桜の広場で行なわれた。
 平成27年度の県木球大会福島市大会、いわき市大会、南相馬市大会、日本オープンそして全日本大学木球選手権(上位男女3名)で勝ち上がった精鋭52名(男性34名、女性18名)はあいにくの小雨の中、予選12コース*2R、計24コースで行なわれた。
 本来は予選24コースを実施し、参加者の50%が決勝戦に進み、12コースを実施して、そのトータルでスコアを競うものであったが、秋も深まった小雨の中、予選の24コースで終了した。
 結果と写真集は以下の通りである。


1、全員の成績結果と予選クリア者
 

<順位> <男性>  1R+2R= 計          <女性>   1R+2R= 計
優 勝  中村洸太  52+57=109         安田ヨツ  61+56=117   
準優勝  山河 紘  58+56=114         竹村サキ子 66+64=130
第3位  三浦賢治  60+57=117         益山冨士子 66+64=131
第4位  斎藤 昌  58+60=118         宍戸ロク  66+66=132
第5位  藤田修平  65+54=119         村木花保里 69+66=135
第6位  澤田祥孝  62+57=119         堀川栄子  66+69=135
第7位  佐野利夫  61+60=121         安田紀子  66+71=137
第8位  菅井伸祥  72+51=123         増子ヤス子 70+68=138
第8位  古川好昭  66+57=123    第9位  長島ひろみ 73+66=139   
第10位 唯木義夫  64+60=124    以上が予選通過者   
第10位 上野直紀  63+61=124    第10位 村上千枝子 72+67=139
第12位 増子弘文  61+64=125    第11位 丹治恭子  76+63=139
第12位 二階堂守  64+61=125    第12位 三浦喬子  63+78=141
第12位 佐藤 滋  64+61=125    第13位 遠藤美智子 68+74=142
第12位 阿部幸七  56+69=125    第14位 佐藤あずさ 73+70=143
第12位 板倉惣七  65+60=125    第15位 加藤町子  81+75=156
第17位 武石 功  63+63=126
以上が予選通過者
第18位 阿部稔也  67+61=128     失格  牧野律子  67+75=142
第18位 関谷周利  65+63=128     失格  相馬有子  73+73=146
第18位 加藤 悟  66+62=128     失格  針谷侑里  86+81=167
第21位 佐藤清光  65+64=129
第21位 菅野孝志  66+63=129
第23位 大内一郎  67+63=130
第23位 秦 昭男  69+61=130
第25位 大出 宏  66+65=131
第26位 丹治正廣  67+65=132
第27位 遠藤二雄  67+66=133
第28位 佐藤文一  70+64=134
第28位 本田 静  65+69=134
第30位 高橋駿介  66+69=135
第30位 宍戸健一  65+70=135
第32位 松原 航  77+61=138
第33位 渡辺 修  70+73=143
第34位 村木研志  75+70=145


2、入賞者の顔ぶれ

 男女とも入賞者の顔ぶれはあまり変わらないが、今年は若手が台頭してきたことにその特徴が挙げられる。若手筆頭の中村君は今年も優勝!そして、5位に藤田修平君、6位に澤田祥孝君が入ってきた。女性では5位に村木花保里さんが入り、今後、若手の活躍に期待が持てそうである。

男性優勝の中村洸太君と女性優勝の安田ヨツさん
受賞者1

左から順に優勝の中村君、山河さん、三浦さん、斎藤さん、藤田君、澤田君
受賞者3

左から順に優勝の安田さん、竹村さん、益山さん、宍戸さん、村木さん、堀川さん
受賞者2


3、写真による大会の模様


 今回も写真によって、大会の様子を振り返ってみたいと思います。小雨の中のプレー。傘をさしたり閉じたりの、なかなかペースがつかめないコンディションの中での大会でした。
 それでは振り返ってみましょう。

左から ? 村木花保里さん、長島ひろみさん
日1

左から古川好昭さん、三浦賢治さん、宍戸健一さん
日2

左から高橋駿介君、増子弘文さん、山河紘さん、誰かの彼女?
日3

左から武石功さん、阿部稔也さん、佐藤文一さん
日4

左から牧野律子さん、針谷侑里さん、相馬有子さん
日5

左から菅野孝志さん、渡辺修さん、松原航君
日6

左から三浦喬子さん、安田ヨツさん、村上千枝子さん
日7

左から堀川栄子さん、宍戸ロクさん、遠藤美智子さん
日8

左から竹村サキ子さん、安田紀子さん、加藤町子さん
日9

左から関谷周利さん、上野直紀さん、澤田祥孝君、佐野利夫さん
日10

打者の佐藤滋さん、中村洸太君、阿部幸七さん
日11

左から加藤悟さん、板倉惣七さん、遠藤二雄さん
日12

左から大出宏さん、二階堂守さん、斎藤昌さん
日13

左から佐藤清光さん、菅井伸祥君、唯木義夫さん
日14


第2部
平成27年度日本木球優秀選手賞と閉会式


最優秀選手賞から第6位までのトロフィー
ベス


 日本選手権の順位を最後に加味して、日本木球優秀選手を決定します。今年度は男性では佐藤清光さんが大きくリードしていて、本年度の最優秀選手賞に輝くものと、大方の方が予想していました。ところが、日本選手権で入賞どころか、予選通過ラインもクリアできないという番狂わせがあり、優勝した中村洸太君に最優秀選手賞を持って行かれました。
 女性はダントツの安田ヨツさんが、日本選手権も制して、3年連続の最優秀選手賞に輝きました。その他、遠藤美智子さんが6位入賞と健闘したのが目立っていました。
 遠藤美智子さん、おめでとうございます!


1、日本木球優秀選手入賞者

 カウントの仕方は福島県木球大会福島市大会、いわき市大会、南相馬市大会、日本オープンの4大会で、上位6位までに入った選手を対象に、優勝者に6点、準優勝者に5点、以下1点刻みで点数を与え、6位が1点獲得する。
 同順位の場合は同順位の得点を足して、その人数で割った得点を与えることとする。最終的に上記4大会に日本選手権の順位による得点を加味して、5大会で各得点を出す。獲得点が同点の場合は日本選手権の順位で優秀選手賞を決定する。
 ちなみに、安田ヨツさんは獲得点25、5であるから、5大会では常に準優勝以上ということになります。現実的には優勝を逃したのは1〜2回であったような気がします。いかに安定しているかですね!


         <男性>  <獲得点>    <女性>  <獲得点>
最優秀選手    中村洸太   20      安田ヨツ   25、5 
準優秀選手    佐藤清光   19      竹村サキ子  19
優秀選手第3位  三浦賢治   10、5    益山冨士子  17
優秀選手第4位  山河 紘   10      宍戸ロク    9
優秀選手第5位  佐藤文一    9      堀川栄子    5、5
優秀選手第6位  斎藤 昌    8      遠藤美智子   5


2、閉会式と表彰式

 平成27年度の全ての閉会式と言っても過言ではないでしょう。雨も上がり、全員の参加により閉会式ならびに表彰式が行なわれました。
 表彰式終了後、講評で阿部稔也県木球協会顧問は今年の大会では若手の進出が目立ちはじめ、木球の発展に良い兆しが現れはじめ、楽しみが増えたと言っておられました。
 その実現に向けて、皆さんで力を合わせて頑張りましょう!

阿部稔也県木球協会顧問の講評
閉会3

閉会式・表彰式には雨も上がり、1年間の締めができました
閉会2

来年の春、またこの場所で会いましょう!

閉会1

今年1年、お疲れ様でした!!!
また来年、木球を楽しみましょう!!!



   
2015/11/10 10:59 日本木球連盟 TB(0) CM(3)
コメント
素晴らしい写真から始まりましたね‼
雨ばかりはしょうがないし、その中でも確かなスコアを出す方はいるわけだし、そう思えば締めに相応しい大会だったのかも……。
来年は、雨降らせないでくださいね❗
2015/11/10 16:49 mm URL [ 編集 ]
雨でも本当の実力が!
私は参加できなくてとても残念でした。1年の締めくくりには秋晴れの下で試合はしたかったですね。来年こそは秋晴れの下で試合できるように今からテルテル坊主で?
2015/11/10 18:34 dunp URL [ 編集 ]
dunpさん、mmさん
コメント、有り難うございます。
3年連続の雨。本当に誰が雨男、雨女なのか?来年は晴れるようにと祈ってくれる方もいます。期待したいです!
確かに、コンディションが悪くても、実力のある方は実力通りの成績を出していますね。中には本当に調子が悪かったという方もいるようですが・・・。
1年先になりますが、来年の日本選手権、また楽しみにして1年間、頑張りましょう。
2015/11/12 08:59 新谷 URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://woodballfukushima.blog.fc2.com/tb.php/135-f2416eb4
検索フォーム
カウンター
QRコード
QR