FC2ブログ
木球に関する情報
プロフィール

 新谷

管理人: 新谷
ブログ愛読者の皆さん、こんにちは。今日まで皆さんに支えられ、ブログ掲載もスムーズになり、また充実してきたと思っています。これからも、皆さんを楽しませる記事を掲載していきます。ご期待下さい!

ワールドカップ木球選手権大会 2016
in KOREA・JEJU(済州島)
木球コース査察旅行

査察旅行を共にしたメンバー
sCIMG4238.jpg

 日本オープンが終ったばかりで、疲れも取れない9月29〜10月1日の2泊3日で、韓国木球協会の要請により、2016年5月25〜30日に開催されるワールドカップ木球選手権大会のコースの査察(点検)に出かけました。
 要請されたのは国際木球連盟の翁明輝会長、翁啓祥副秘書長(翁会長の息子さん)、マレーシア木球協会のTan会長、香港木球協会のLai Ling 秘書、中国・山亞木球協会秘書長の王さん、シンガポールの審判部長の名前忘れた!、韓国側からは会長、日本オープンに参加したDr. Lee、そして秘書の3人である。
 済州島に行くのは初めてであり、韓国のハワイと謳われている所なので、観光気分も加わり、楽しみな査察旅行である。それに、私はあまり好きではないが、海鮮料理のすごい所と聞いています。
 写真を追いながら、2泊3日の木球コース査察旅行をご紹介しましょう。


1、9月29日(火)到着日

 前日の28日は海外選手団の東京観光に付き合い、そのまま東京に泊まり、29日にDr. Lee、Lai Lingさん、Tanさんの4人で成田に向かいました。フライトはそれぞれ違うので、成田で別れました。
 私は12時30分発のアシアナ航空でソウルインチョン空港経由でチェジュ島へ向かいました。チェジュ島には夜の6時半に着いたが、外はもう真っ暗でした。
 1時間くらいの遅れで、他の3人が到着するので、空港内で待ち、一緒に夕食会場に向かいました。チェジュ島は海鮮料理と聞いていたので、早速かと思いきや、韓国は黒豚の焼き肉も有名だそうである。夕食は黒豚の焼き肉。炭で焼いて、レタスのような野菜に包んで食べる。美味しい!ビールでのどを潤し、韓国焼酎で食べると、これまた最高!
 カメラはトランクの中なので、写真は無し。今宵、泊まるアスターホテルの部屋の写真を載せます。来年の大会の時に使用するホテルです。ホテルの査察も要請のうちの1つです。

シングルルーム、キングサイズのベッドです
sCIMG4192.jpg

ゆったりしてましたが、このフロアーにはバスタブがない!
sCIMG4191.jpg


2、9月30日(水)2日目

 チェジュ島2日目はコースの査察と観光(?)である。
 朝からあいにくの雨で、一日中雨でした。台風の影響によるものらしい。その台風のお陰で、台湾からの会長はじめ息子さん達は飛行機が飛ばず、チェジュ島に来ることができませんでした。
 この雨では観光気分は吹っ飛んでしまいました。でも、しっかり査察と観光はして来ました。
 以下、この日の行動を写真で紹介します。

①木球コースの査察
 
 ホテルから車で30分ほどにある、韓国の研修所に来ました。広い敷地に宿舎や体育館、多目的広場からなる所です。その多目的広場が会場となります。

研修所の前にある多目的広場。サッカー場になっているので平らです。
sCIMG4204.jpg

sCIMG4205.jpg

サッカー場の奥にある、起伏に富んだ広場
カン6

カン7

②2日目の昼食

 2日目の昼食は結構、混んでいた海鮮料理屋である。ここでは鍋を食べました。雨で、身体が冷えきったところに鍋とは、これまた最高でした!

本当に美味しかったです!
カン8

③観光とショッピング

 昼食を終えて、市内に戻る途中、観光とショッピングをして来ました。

天帝淵瀑布・天女のモチーフが鮮やかな仙臨橋
カン9

仙臨橋で記念撮影・雨で顔が見えません
カン10

仙臨橋から橋の下を覗く
カン11

大浦海岸柱状節理帯 1
カン12

大浦海岸柱状節理帯 2。台風の影響で波高し
カン13

大浦海岸柱状節理帯 3
カン14

オールインハウス・韓国ドラマの撮影場所
カン15

市内に戻って、免税店でショッピング
sCIMG4233.jpg

④2日目の夕食

 出ました! アワビやタイ、生きたイカ等の海鮮料理。この時ばかりは我慢して食べました!

皆さん、何とも言えない顔でした 1
カン16

刺身の舟盛りではなく皿盛りでした
カン17

アワビのバター焼き。美味かった!
カン18

幸せそうなLai Lingさん
カン19


3、10月1日(木)最終日・帰国

 2泊3日はアッという間に過ぎてしまいました。Dr. Leeは私達のために、尽くしまくったという感じでした。このチェジュ島でお別れではなく、ソウルまで行って、ソウルでまた面倒見てくれました。
 フライトの時間まで、しっかり観光の案内もしてくれました。至れり尽くせりのチェジュ島でした!この幸せを皆さんに分けてあげたかったです!

空港の近くにある龍頭岩をバックにTanさん、LaiLingさん
カン21

龍頭岩
カン22

龍頭岩の近くにある、龍淵渓谷と吊り橋
カン23

龍淵渓谷の吊り橋でDr. LeeとTanさん、LaiLingさん
カン24

済州島のシンボル トルハルバン(石じいさん)
カン25

三姓穴・三神人が祀られている廊「三聖堂」
カン26

三神人が葬られているお墓
カン27

済州島はみかん栽培も有名らしい
カン20

 雨の中であったが、チェジュ島を堪能した査察旅行もチェジュ島発12時10分のアシアナ航空に乗って、さよなら。私は皆さんより1時間遅れで、ソウルキンポ空港に着きました。
 キンポ空港では先に着いたDr. Leeが待っていてくれました。キンポ空港のターミナルDから国際線のターミナルまでバスで7〜8分ほど移動しなければならないからです。彼は親切にも、私をバスに乗せて一緒に国際線まで行ってくれました。本当に至れり尽くせりでした!

 
サー皆さん、来年の5月、日本代表として
背中にJAPANを背負って、
ワールドカップ木球選手権大会、
韓国・済州島に行きましょう!!!







2015/10/28 11:55 日本木球連盟 TB(0) CM(2)
コメント
何と‼
バスタブがないのは考えものですが、あとの会場・ホテル・食事(アワビ)・観光・ショッピング、申し分ないですね。
行きたいものです!!
2015/10/28 14:51 mm URL [ 編集 ]
mmさんへ
早速のコメント、有り難うございます。
海鮮料理の好きな方にとっては申し分のない大会になります。黒豚の焼き肉、焼き魚、アワビのバター焼き、鍋物もありますので、私にとっても楽しみな大会になりそうです。
バスタブは6階のフロアーだけが無く、他はついていますので、ご安心を。日本人は6階から外してもらいます。
観光もショッピングもいいですよ!
2015/10/28 15:15 新谷 URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://woodballfukushima.blog.fc2.com/tb.php/133-da8b9098
検索フォーム
カウンター
QRコード
QR