FC2ブログ
木球に関する情報
プロフィール

 新谷

管理人: 新谷
ブログ愛読者の皆さん、こんにちは。今日まで皆さんに支えられ、ブログ掲載もスムーズになり、また充実してきたと思っています。これからも、皆さんを楽しませる記事を掲載していきます。ご期待下さい!

日本木球連盟・支部だより
第2回 〜山形県木球協会〜


 第2回目の支部だよりは「山形県木球協会」です。まだまだ5メートル近い雪に覆われている山形県の紹介です。山形県木球協会には、会長として福島大学卒業の舩山重徳さんがいます。舩山さんも福島大学在学中に、木球にはまった1人で、海外遠征などにも出かける国際派です。現在は大学卒業後、地元の山形県飯豊町の郵便局に勤務しています。 
 舩山さんも、新潟県に続いて昨年、第1回山形県木球大会を開催し、山形県における木球の普及に頑張っているところです。写真に見られるように、5メートル近い雪に覆われているのが現状で、木球シーズンはまだまだ先のことですが、来シーズンの木球大会、講習会を今のうちから計画しています。3枚目の写真は、舩山さんが住んでられる南陽市の田園風景ですが(田舎ですね・・)、今年はこの南陽市で木球の大会、講習会を開催して、木球の普及を図ろうとしています。
 皆さんも是非、応援して下さい!

 舩山さんからのコメントです。
 山形は降雪もほぼ落ち着き、今日などは外に出れば暖かい一日でしたが、田んぼや屋根からの落雪がある場所、日陰の場所などには、山のように固い雪が残っていて、この時期になると今年も雪が多かったなと実感させられます。通勤途中でもたまに斜面からの雪崩が起こった りして、これから気温が上がるのに併せて雪崩の心配もありますね。
 添付した写真は、職場の2階から建物裏の雪山の様子を撮影したものと、自宅から田園風景を撮影してみたものです。職場裏の写真は比較できるように撮ってみたんですが、2月時より3月の方がさらに高さが増してます…。3月に撮影した前の週には、2階の高さを超すくらい(5メートル近く)にまで達していました。
 南陽では例年4月下旬には桜が咲きますが、職場のある飯豊町中津川地区では5月の下旬に見頃となり、置賜地方でも最後に春を迎えるような場所なので、春の到来までにはまだ時間がかかりそうです。
 今年も頑張りますので、皆さんの応援、宜しくお願いいたします。

 写真は、勤務先の飯豊町のもので、2月に撮影したものです。
職場裏(2月)500

 同じく、3月に撮影したもので、5メートル近い積雪です。
職場裏(3月)500

 南陽市にある自宅から眺めた田園風景の写真です。飯豊町よりは春が近そうですね。
自宅前の田園風景500 

 
関連記事
2013/03/15 13:00 日本木球連盟 TB(0) CM(1)
コメント
掲載していただきありがとうございます。
ここ最近は気温も上がって、街場は雪も少なくなりました。山形も桜の開花も早まるのではないでしょうか。

暖かくなったら木球もスタートなので、大会等の段取りも少しずつ進めていきたいと思います。今年もご指導宜しくお願い致します。
2013/03/20 22:56 ふなやま URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://woodballfukushima.blog.fc2.com/tb.php/13-7671c10d
検索フォーム
カウンター
QRコード
QR