FC2ブログ
木球に関する情報
プロフィール

 新谷

管理人: 新谷
ブログ愛読者の皆さん、こんにちは。今日まで皆さんに支えられ、ブログ掲載もスムーズになり、また充実してきたと思っています。これからも、皆さんを楽しませる記事を掲載していきます。ご期待下さい!

第51回福島県木球大会福島市大会
シングルスの部&第13回ダブルスの部


県51−1
五月晴れに映える鬼面山
 
 5月20日、素晴らしい五月晴れの中、標記大会が行われました。
 参加者はシングルス男性30名、女性18名。ミックスダブルス14組(28名)、男性ダブルス6組(12名)という少ない参加者でした。参加者減にはいろいろ理由はありますが、現在、検討中です。
 今回は成績結果発表を兼ねながら、写真(遠景写真)で大会の様子を振り返ってみたいと思います。


1、前夜祭

 あづま研修所への宿泊には人数制限があり、少ないと宿泊できないという条件があります。福島県木球協会だけの場合は6名以上という条件があり、それをクリアするために、応援宿泊をしました。
 東京から参加した上野先生、いわき市から中村君、村木さん、それに応援宿泊者として福島市から三浦ご夫婦、唯木さん、本田さん、南相馬市から堀川さん、益山さん、そして新谷です。

県51−0
中村君たちは外食。年寄りだけでの前夜祭


2、開会式

 三瓶県会長の挨拶のあと、斎藤競技委員長、三浦審判委員長の諸注意を受けて、午前中シングルス戦、昼食後ダブル戦が開始されました。

県51−2
参加者による開会式

県51−4
チャレンジふくしま県民運動にも参加

県51−3
三瓶県会長の挨拶


3、成績結果(シングルス、ダブルス)

県51−表彰
賢治さん準優勝

<男性> <女性>
順 位  名 前   前半+後半+H=合計     名 前   前半+後半+H  =合計
優 勝  丹治正廣  52+60+6=118    安田ヨツ  56+59+17=132 
第2位  三浦賢治  57+56+8=121    三浦喬子  61+61+10=132
第3位  加藤 悟  62+55+5=122    村木花保里 67+68+1 =136
第4位  斎藤 昌  58+58+7=123    山河洋子  68+69+3 =140
第5位  菅井伸祥  59+61+3=123    加藤町子  65+73+4 =142
第6位  宍戸健一  62+58+5=125    舟山美智子 63+65+15=143
第7位  斉藤哲雄  64+61+0=125
第8位  佐藤悦男  66+63+0=129
第9位  増子弘文  60+60+10=130
第10位 中村洸太  53+62+16=131

ミックスダブルスの部            男性ダブルスの部

優 勝  加藤 悟 + 加藤町子      佐藤 滋 + 本田 静
準優勝  中村洸太 + 村木花保里     三浦賢治 + 佐藤久元
第3位  宍戸健一 + 宍戸ロク      上野直紀 + 菅井伸祥

日本選手権出場獲得者

男 性:丹治正廣、三浦賢治、中村洸太、斎藤 昌、加藤 悟
女 性:安田ヨツ、三浦喬子、益山冨士子
   
    おめでとうございます!!!


4、写真による大会の様子

県51−5
鬼面山を遠くに望む3コース

県51−6
同じく3コース

県51−7
ショートの2コース

県51−8
C面の8コースかな?

県51−9
吾妻小富士を眺める、難しい11コース

県51−11
定番の12コース

県51−13
2コース


5、午後の部・ダブルスの説明

県51−ダブルス
三浦競技委員長のダブルスへの諸連絡


6、終わりに

 参加者が減少した福島県木球大会福島市大会でしたが、五月晴れの爽やかな(暑いくらいでした)天候のもと、参加者は気持ちの良い大会を満喫していました。
 ダブルス戦も板につき、皆さん楽しんでいました。こちらの方もハンディをどうするか、検討の余地を残したまま、夏期のいわき大会まで持ち越しとなりました。
 それでは7月22日のいわき大会まで、皆さん練習を積み重ねて下さい!

 おまけに、以下の写真を掲載します。一度食べにきて下さい!

特別
新谷の料理”豚の生姜焼き”です


それでは7月22日のいわき大会でお会いしましょう!!!















2018/05/21 11:27 県木球協会 TB(0) CM(0)
ふくしまレクリエーションフェスタ2017 木球競技開催される

レク1


 9月17日、台風が九州上陸の影響を受けて、今にも雨が降りそうな天気のもと、ふくしまレクリエーションフェスタ2017 木球競技があづま運動公園のせせらぎ桜の広場で開催されました。
 9時15分、試合開始後霧雨になって来、途中からパラパラ雨が落ちはじめたが、傘をさすほどでではなく、閉会式、表彰式まで何とか済ませることができました。
 以下、少ない写真を掲載させながら、大会を振り返ってみたいと思います。

1、開会式

 開会式の時はまだ雨は降っていません。このまま午前中は持ってもらいたいと願いながらの開会式でした。
 予定より早目の進行で、阿部幸七市木球協会会長の開会の言葉ではじまり、三瓶隆夫県木球協会会長の挨拶に続いて、斎藤昌競技委員長、三浦賢治審判委員長の諸連絡後、競技開始となりました。

レク3

レク2

2、大会の光景

 天候の関係で、あまり写真は撮れませんでした。
 少ない写真でゴメンナサイ!

レク4

レク5

レク6

レク7

レク8

レク9

レク10

レク11

3、成績結果

<男 性>
順 位  氏 名   前12  後12  合 計
優 勝  宍戸健一  51 + 60 = 111
準優勝  山河 紘  62 + 53 = 115
第3位  斎藤 昌  51 + 66 = 117
第4位  秦 昭男  59 + 60 = 119
第5位  丹治正廣  60 + 59 = 119
第6位  三浦賢治  59 + 64 = 123
第7位  佐藤 滋  66 + 58 = 124
第8位  高畑孝一  62 + 62 = 124
第9位  菅野幸雄  63 + 64 = 127
第10位 佐藤久元  72 + 55 = 127

<女 性>
順 位  氏 名   前12  後12  合 計
優 勝  益山冨士子 61 + 62 = 123
準優勝  竹村サキ子 60 + 68 = 128
第3位  三浦喬子  66 + 63 = 129
第4位  加藤町子  66 + 64 = 130
第5位  安田ヨツ  57 + 77 = 134
第6位  中村 法  66 + 71 = 137

レク12

レク13






























2017/09/17 16:00 県木球協会 TB(0) CM(0)
第49回福島県木球大会いわき市大会
開催される

開会式3
開会式の様子

 去る、7月23日(日)、いわき市にあるいわき明星大学構内において、第49回福島県木球大会いわき市大会が開催されました。天気予報では雨でしたが、一時、小雨がぱらつき危ういところでしたが、なんとかシングルス、ダブルスを終了することができました。
 参加者は3名のドタキャンがありましたが、男性39名、女性21名、事務局2名、合計62名の参加で行われました。
 成績の結果を交えながら、写真で当日を振り返ってみましょう。

1、開会式

 村木花保里さんの司会進行で、開会式が執り行われました。まず、阿部幸七県木球協会副会長の開会の言葉ではじまり、次いで三瓶隆夫県木球協会会長の挨拶、そして斉藤昌県木球協会競技委員長、三浦賢治県木球協会審判委員長の諸注意後大会が開催されました。

開会式1
三瓶会長の挨拶

開会式2
斉藤競技委員長からの諸連絡

2、コース紹介


コース1
5コースのゲート付近と6コースのスタート地

コース2
5コースのスタート付近

コース3
2コースのゲート付近と3コースを眺める

コース4
2コースのスタート地点

コース5
4コースのスタート地点

コース7
7コースの第1コーナー

コース10
8コースのコーナー付近

コース6
9コースのスタート地点

コース8
昔、難コースだった10コースのスタート地点

コース9
11コースのスタート地点から12コースを眺める

3、シングルス成績結果


 シングルスの成績結果ですが、男性は練習の賜物のせいか、野田木球クラブが優勝から第3位までを独占しました。
 その中でも、第3位の二階堂守さんはベスグロ賞、優勝の佐藤久元さんと準優勝の丹治正廣さんはベスグロで2位と素晴らしい成績でした。
 女性では久々に南相馬の堀川栄子さんが優勝とベスグロ賞を獲得。そして、過去の勘を取り戻したか野崎(面川)美加さんが準優勝。そして、これも練習の成果か、三河台の渡辺淳子さんが第3位に食い込んできました。
 成績は以下の通りです。

<男性>
順 位  氏 名    前半+後半+ハンディ=合 計
優 勝  佐藤久元   53+55+1   =109
準優勝  丹治正廣   53+55+4   =112
第3位  二階堂守   56+51+6   =113 ベスグロ賞
第4位  金子道男   58+55+3   =116
第5位  松原 航   54+59+4   =117
第6位  渡辺勝也   59+59+0   =118
第7位  澤田祥孝   60+59+0   =119
第8位  大橋訓好   57+63+0   =120
第9位  佐藤悦男   61+60+0   =121
第10位 佐野一彰   59+58+5   =122

<女性>
順 位  氏 名    前半+後半+ハンディ=合 計
優 勝  堀川栄子   57+58+14  =129 ベスグロ賞
準優勝  野崎美加   60+70+0   =130
第3位  渡辺淳子   71+60+1   =132
第4位  宍戸ロク   64+62+8   =134
第5位  安田紀子   63+66+6   =135
第6位  増子ヤス子  66+65+4   =135

日本選手権出場獲得者(敬称略)
男性:二階堂守、丹治正廣、佐藤久元、金子道男、松原 航
女性:堀川栄子、宍戸ロク、遠藤美智子
おめでとうございます!

4、大会の様子


 全員ではないですが、大会の光景を撮りましたので、思い出しながら振り返ってみて下さい。

大会様子1
さっそうと歩いていますが、スコアは・・

大会様子2
8コースの折り返しコース

大会様子3
8コースのスタート地点

大会様子4
11コースの2打目ですね・・

大会様子5
10コース、3打で上がれるか?

大会様子6
9コース、ゲート付近より眺める

大会様子7
10コース、詰まってますね!

大会様子8
子どもと孫との関係じゃないよね?

大会様子9
8コースのゲート付近

大会様子10
9コースの途中

5、ダブルスの成績結果


 ダブルスが行われましたが、今回は男性のダブルスとミックスダブルスを行いました。女性のダブルスは1組だけの参加のため、割愛させていただきました(ゴメンナサイ!)。
 結果は以下の通りです。

<男性・ダブルス>
順 位  氏  名       ハンディ  +スコア=合計
優 勝  澤田祥孝+平山 優  0+0(0)+57 =57
準優勝  上野直紀+菅井伸祥  4+3(3)+55 =58
第3位  斉藤 昌+菅野孝志  7+0(3)+60 =63

<ミックスダブルス>
順 位  氏  名       ハンディ  +スコア=合計
優 勝  丹治正廣+丹治恭子  4+5(4)+58 =62
準優勝  佐藤悦男+牧野律子  0+6(3)+60 =63
第3位  中村洸太+村木花保里 16+1(8)+56=64

6、戦い終わって


 いわきの浜風が気持ちいいですが、結構蒸し暑い中でのシングルス24コース、ダブルス12コースは年配者にとっては応えるものがありました。
 でも、雨にあたらなくて楽しかった県大会いわき市大会でした。
 皆さんお疲れさんでした!

閉会式1
イヤー、疲れたないや〜

閉会式2
イヤー、暑かった!

閉会式3
中村君、運営、お疲れさんでした!


次回大会までは暫くお休みかな?
今後の予定は以下の通りです。
9月3日(日)山形県レク木球講習会・大会
9月17日(日)福島県レクフェスタ2017 木球大会
9月23日(土)、24日(日)第15回日本オープン

皆さん、木球を楽しみましょう!!!







2017/07/24 13:52 県木球協会 TB(0) CM(2)
平成29年度福島県木球大会福島市大会の
ダブルス戦とシングルス戦が開催される!

しん1
大会2日目、シングルス戦の開会式
 
 35度まで上がるとの予報のもと、平成29年度の福島県木球大会福島市大会が5月20、21日、素晴らしい五月晴れの中で開催されました。
 5月20日はダブルス戦、21日はシングルス戦が行われました。結果と写真集は別々に報告したいと思います。

第10回福島県木球大会福島市大会
ダブルス戦の結果と写真集

だぶ1
大会1日目、ダブルス戦の閉会式

 ダブルス戦には男子ダブルス戦に6組12名、女子ダブルス戦に3組6名、ミックスダブルス戦に9組18名、合計36名が出場しました。
 結果と写真集は以下の通りです。


1、ダブルスのペア・その1


 男女それぞれのダブルスとミックスダブルスが行われました。組み合わせは写真の通りですが、成績の結果を挟んで2部構成で掲載します(敬称略)。

だぶ5
斎藤昌+牧野、竹村+佐藤トシ子組

だぶ6
秦+遠藤美智子、安田紀子+村上千枝子組

だぶ7
大橋+大戸、三浦喬子+三浦賢治組

だぶ8
菅野孝子+大出、佐藤悦男+三島組

だぶ9
佐藤滋+安田ヨツ、丹治恭子+丹治正廣組


2、成績の結果


①男子ダブルス

優 勝  加藤 悟 + 佐藤久元  58+59 ハンディ 1
準優勝  佐藤悦男 + 三島昭二  64+64 ハンディ 0
第3位  本田 静 + 大内一郎  77+77 ハンディ 0

②女子ダブルス

優 勝  佐藤トシ子 + 竹村サキ子  65+72 ハンディ 7

③ミックスダブルス

優 勝  大出 宏 + 菅野孝子  65+66 ハンディ 1
準優勝  中村洸太 + 村木花保里 63+70 ハンディ 7
第3位  丹治正廣 + 丹治恭子  67+70 ハンディ 3


3、ダブルスのペア・その2


だぶ10
佐藤久元+加藤 悟、山河 紘+山河洋子組

だぶ11
益山+堀川、中村+村木組

だぶ12
二階堂英雄+渡辺徳治、宍戸健一+宍戸ロク組

だぶ13
二階堂守+唯木、大内+本田組


4、番外編


だぶ2
ダブルス戦の午前中、審判講習会。4人の新受講者と22人の既得者

だぶ4
東京から上野先生が駆けつけてくれました!

だぶ3
シングルス戦前の前夜祭。次の日、誰かさんが一日中、車の中でした。
 
 参加者数は少なかったですが、天気に恵まれ、楽しい一日を過ごしました。


走る木球の広告車
 
sCIMG5621.jpg
助手席側から見る

sCIMG5622.jpg
助手席側と後部

sCIMG5623.jpg
後部ドアの広告

皆さん、見かけたら声をかけて下さいね!



第48回福島県木球大会福島市大会
シングルス戦の結果と写真集

しん2
開会式前の役員。中央テントの側に三瓶隆夫新県会長

 5月21日(日)、この日も五月晴れの中、標記大会が開催されました。申込者は男性40名、女性19名でしたが、キャンセルや当日、具合が悪くなってのドタキャンで、55名での淋しい大会でした。
 しかし、今大会には「日本ビーチ文化振興協会」の清田真珠美さんという方が東京から視察に来られ、木球を体験するだけではなく、これからの木球の普及につながる大事なお話をもして行かれました。
 結果と写真は以下の通りです。


1、成績と結果報告


 今回は初めて成績の結果から報告いたします。
 男性は今年もかというほど強い中村君。女性は相変わらず上位にいる竹村さんが優勝しました。中村君はグロスにおいてもダントツで、海外で腕試しをして欲しいくらいです。
 参加者の中で、やはり普段の練習の賜物という方が、随所に伺われました。特に、渡辺勝也、淳子ご夫妻はお二人して入賞と素晴らしい結果を出しました。
 結果は以下の通りです。

<男 性>
順 位  名 前   前半+後半=グロス ハンディ 合計
優 勝  中村洸太  56+55=111 13   124
準優勝  遠藤二雄  66+57=123  6   129
第3位  佐藤久元  59+71=130  0   130
第4位  山河 紘  61+66=127  5   132
第5位  渡辺勝也  67+65=132  0   132
第6位  増子弘文  57+67=124  9   133
第7位  三浦賢治  56+69=125  8   133
第8位  丹治正廣  68+62=130  4   134
第9位  加藤 悟  67+65=132  2   134
第10位 松原 航  63+68=131  4   135

しん13
ダントツ優勝の中村君

<女 性>
順 位  名 前    前半+後半=グロス ハンディ 合計
優 勝  竹村サキ子  62+61=123 15   138
準優勝  佐藤美恵子  70+66=136  5   141
第3位  益山冨士子  59+68=127 17   144
第4位  渡辺 淳子  78+67=145  0   145
第5位  丹治 恭子  67+79=146  2   148
第6位  村木花保里  72+75=147  1   148

しん12
優勝常連の竹村さん


2、大会の様子


 大会の状況を写真で振り返ります。楽しんで下さい!

しん9
新緑に映える選手の皆さん

しん14
12番コースのゲート前。アンジュレーションを読むのが楽しみ!

しん10
吾妻小富士をバックに。その1

しん8
吾妻小富士をバックに。その2

しん11
1番コースのスタートを望む

しん7
12番コースのスタートを望む

しん6
3番コースのゲートエリア

しん5
栃木から渡辺加奈子さんが参加してくれました

しん4
1番コーススタート地点。清田さん、皆さんとご一緒

しん3
日本ビーチ文化振興協会の清田さん。楽しい体験でしたと言ってました。

次回は6月11日に開催される、
第23回福島市スポレク祭で
お会いしましょう!!!








2017/05/22 12:37 県木球協会 TB(0) CM(0)
平成29年度・第19回福島県木球協会定期総会
                         開催される

桜1

 去る、4月15日、吾妻学習センターで標記総会が委任状を含め過半数以上の出席者をもって、開催されました。
 総会の次第及び議案に対する決定事項及び報告事項は以下の通りです。

次第

1、開会の言葉
 ・堀川栄子県木球協会副会長
2、会長挨拶
 ・武石 功県木球協会会長
3、来賓挨拶
 ・阿部稔也県木球協会顧問
4、議長並びに書記、議事録署名人選出
 ・議長は規約第15条により新谷崇一県木球協理事長が指名される
 ・書記に本田静理事、議事録署名人に牧野律子理事が指名される
5、議事
 ・議案第1号 平成28年度事業報告について
  『総括』として、以下のことが報告された。
  ①協会設立20周年事業準備委員会を設立し、役割分担を決定。
  ②C級審判員資格取得講習会が3回開催され、取得者の増と伴に再履修者の増加が見られた。
   今後も再履修者の増加を図りたい。
  ③木球人口の微増は図られたが、女性会員の減少及び大会参加者減が課題である。
 ・議案第2号 平成28年度収支決算報告について
        平成28年度会計監査報告について
        併せて、日本木球連盟の収支決算報告もなされた。
  *議案第1及び2号は異議なく承認された。
 ・議案第3号 平成29年度事業計画(案)について
  『重点目標』として、以下のことが報告された。
  ①平成31年度開催の協会設立20周年記念事業に向けて、「会員ファースト」をモットーの
   基に、会員の増加を図る。
  ②高齢化に伴う会員の離脱現象への対応策を考える(特に女性会員に対して)。
  『重点目標』として、以下のことが報告された。
  ①競技の質の向上を目指すと同時に、木球のルールを理解するために審判講習会への参加を
   促す。
  ②福島市で開催の「ふくしまレクリエーションフェスタ2017」の参加者100名を目標
   にする。
  ③協会設立20周年事業準備委員会の具体的活動を起こす。
 ・議案第4号 平成29年度収支予算書報告(案)について
       併せて、日本木球連盟収支予算書も報告された。
  *議案第3及び4号は異議なく承認された。
 ・議案第5号 役員の改選について
  新顧問に武石 功氏 新会長に三瓶隆夫氏 新副会長に阿部幸七氏、三浦賢治氏
  新事務局員に丹治恭子氏 新代議員に大内一郎氏、遠藤美智子氏
  *事務局より上記の改選が報告され、議案第5号は承認された。
 ・議案第6号 規約の改正について
  <現行>
  (組織)
  第5条 本会は各市町村の協会からなる個人及び愛好者をもって構成する。
  <改正>
  第5条 本会は各市町村の協会及び個人をもって構成する。
      ①協会は5名以上の会員をもって組織する。
  *二本松市は現在、4名だが協会と認めないのかという質問が出たが、
   29年度より実施するということで、議案第6号は承認された。


 *議事終了後、旧会長、新会長から挨拶が行われた。
  また、規約第2条(事務所)については理事会決定事項ではないが、総会の席で以下の通り
  承認された。
  960−8157 福島市蓬莱町3−3−2 新谷崇一方
  電話番号・ファックス番号 024−549−9527
6、議長解任
7、その他
 ・協会設立20周年事業準備委員会の決定事項が以下の通り報告された。
  ①記念イベント・展示の開催
   会場:福島市「アオウゼ・多目的ホール」
   期日:平成31年5月19日(日) 午前9時〜午後6時
  ②記念大会
   会場:あづま総合運動公園 せせらぎ桜の広場
   期日:平成31年5月25日(土) 開会を遅めに行う
  ③記念祝賀会
   期日:平成31年5月25日(土) 夕方〜
   会場:あづま総合運動公園内の「レストラン」
      理由は「日本オープンの時のように、改まって集合するとなると参加者が限られる。
      大会終了後、気軽にそのまま参加できるように。飲酒者のために研修施設での宿泊
      施設を確保する」が、主な理由である。
8、閉会の言葉
 ・中村洸太県木球協会副会長


桜2

                                今年度の目標に向かって、
                          木球を楽しもう!!!










2017/04/18 11:35 県木球協会 TB(0) CM(0)
検索フォーム
カウンター
QRコード
QR