FC2ブログ
木球に関する情報
プロフィール

 新谷

管理人: 新谷
ブログ愛読者の皆さん、こんにちは。今日まで皆さんに支えられ、ブログ掲載もスムーズになり、また充実してきたと思っています。これからも、皆さんを楽しませる記事を掲載していきます。ご期待下さい!

第55回福島県木球大会いわき大会開催される

 霧雨の中、令和元年7月21日、記念すべき福島県木球大会いわき大会が会場を南相馬市に移して開催されました。
 本来であれば、いわき市で開催される大会であるが、諸事情により南相馬市の萱場ニュースポーツ広場にて開催することになりました。当日は福島市をはじめ約50名の選手が参加し、シングルス、ダブルス戦を楽しみました。
 いつものように、写真で大会を振り返ってみたいと思います(掲載が遅れて、申し訳ございません!)。

南い1


1、開会式の様子

南い2

南い3

2、試合中の様子

 あいにくの、霧雨の中、しかも芝刈りの日時が合わず、伸びた芝に手こずりながら、皆さん悪戦苦闘でした。その分、OBが少なかったという声も聞こえてきました。

南い7

南い19

南い8

南い9

南い11

南い12

南い13

南い5

南い20

南い14

南い15

南い16

南い17

南い18

南い6


3、入賞者の横顔

入賞者は以下の方々ですが、今回のいわき大会で日本選手権出場を獲得された方々は次の方々です。

<男性>
 加藤 悟さん、増子弘文さん、高畑孝一さん、山河 絋さん、斎藤 昌さん

<女性>
 益山冨士子さん、中村花保里さん、舟山美智子さん

南い21

南い22

南い23

4、終わりに

南い4

 夏のいわき大会が、いわき市で開催できなくなり、初めてのいわき市以外での開催となり、様々な問題を抱えながらも何とかみなさんのご協力を得て、開催することができました。みなさんに感謝です。
 今回の女性の優勝は中村法さんでした。初心者の領域に入る方ですが、ベスグロをふくめ、様々な賞をもらっていました。普段の練習の賜物とはいえ、ハンディの必要性を感じた大会でした。中村さんは嬉しくて、眠れない夜ではなかったでしょうか・・。


 次回は日本オープンで!!!





2019/07/30 06:36 県木球協会 TB(0) CM(0)
福島県木球協会創立20周年記念事業写真集

 長らくお待たせしました。
 去る、5月6日、26日に開催されました福島県木球協会創立20周年記念事業は皆さんのご協力を得て、無事、大成功裡に終えることができました。このブログより、お礼と感謝を申し上げます。
 5月6日はAOZ4階で木球の歴史と展示、それとAVEさんのコンサート、そして、26日には1部、2部構成による記念大会と祝賀会を開催しました。
 この記念事業を、写真で振り返ってみましょう。

1、木球の歴史と展示とAVEさんのコンサート

 5月6日、表記の記念事業がAOZ4階の会場で開催され、大勢の会員、市民の皆さんが訪れました。

1−1
第1回世界大会参加者からの生花

1−2
5月6日にお手伝いいただいた方々

1−3
AVEさんのコンサート

1−4
AVEさんへ花束贈呈

1−5
各国のユニフォームと記念品

1−6
木球のゲート体験

1−7
各クラブの活動紹介

1−8
盛大な初日の慰労会

2、記念大会

 素晴らしい五月晴れの下(暑すぎた!)、20周年記念大会が開催されました。

2−1
参加者による開会式

2−2
三瓶県会長のご挨拶

2−3
大河原緑化協会理事長のご挨拶

2−4
本多県レク会長のご挨拶

2−5
大平三河台体協会長のご挨拶

2−6
亀岡よしたみ衆議院議員の祝電披露

4−1
昼食の光景を挟みながら、以下、7点ほど大会光景を掲載します

4−2

4−3

4−4

4−5

4−6

4−7

4−8

2−7
男子1部の優勝〜3位

2−8
男子2部の優勝〜3位

2−9
女子1部の優勝〜3位

2−10
女子2部の優勝〜3位

3、記念祝賀会

 大会終了後、併設している「あづまぱ〜く」にて祝賀会が開催されました。

3−1
渡辺さんの祝吟

3−2
新谷理事長の開会の言葉

3−3
三瓶県会長のご挨拶

3−4
20周年にあたり、福島市、いわき市、南相馬市へ感謝状贈呈

3−5
いつもお手伝いいただいている事務方のコンビ

3−6
今回主役の三浦喬子さんへ、阿部顧問より労いの言葉

3−7
男性本部役員の方々

3−8
女性本部役員の方々

3−9
野田木球クラブの方々

3−10
蓬莱木球クラブの方々

3−11
西木球クラブの方々

3−12
松川木球クラブの方々と野田木球クラブ

3−13
いわき木球クラブと東京多摩支部、そして三河台木球クラブ

4、二次会

3−14
盛大に、賑やかに行った二次会


皆さん、お疲れ様でした!!!
これからまた、再スタート!!!
よろしくお願いいたします!!!







2019/06/06 14:18 県木球協会 TB(0) CM(0)
福島県木球協会創立20周年記念事業

 おかげさまで、福島県木球協会は今年で創立20周年を迎えることができました。これも、ひとえに皆様方のご協力によるものと感謝申し上げます。
 20周年の記念事業として、下記の通り木球の歴史・展示会、記念大会、祝賀会を行いますので、皆さんお誘い合わせの上ご参加くださいますよう、ご案内いたします。

                        記

1、5月6日(祝日)
  木球の歴史、諸展示、AVEさんのコンサート:MAX AOZ にて
  10:00〜16:00
2、5月26日(日)
  記念大会:あづま運動公園
  記念祝賀会:あづま体育館 「あづまぱ〜く」
3、マスコミ報道について
 記念事業に対して、去る4月10日に福島民報、民友、福島中央テレビ(FCT)にポスターを持参して、20周年記念事業のPRに行って来ました。
 その結果、福島民報さんは翌日の11日に大きな記事を掲載してくれました。福島民友さんは4月末あたりに掲載するそうです。また、FCTさんは4月25日に放映(午後4時~5時の間に、ゴジてれChu!のパブリシティで紹介)するとのことでした。
  
ポスター三校 (111)


 
 皆さん、全員で福島県木球協会創立20周年を盛り上げましょう!!!


2019/04/15 16:32 県木球協会 TB(0) CM(0)
ふくしまレクリエーションフェスタ2018 
in 会津若松


レク1
県レク本多会長を囲んで、集合写真。万歳!

 秋雨前線に悩まされる中、9月2日、会津若松市の会津レクリエーション公園のイベント広場で「ふくしまレクリエーションフェスタ2018 in 会津若松 木球競技」が開催されました。
 コース設営は前日の1日、雨の中で行われ(お疲れ様でした)、写真の通り、余裕を持って24コース設営できる敷地に、12コースを作りました。
 大会当日は雨も上がり、22〜3度という木球日和の中、男性25名、女性9名、事務局1名の参加で開催されました。選手の皆さんはロングでちょっと広めのコースに手間取りながらも気持ちよくプレーをしていました。
 いつもの通り、写真で振り返って見ましょう(全員が写っていなくて、すいません)。


1、開会式

 午前9時10分から開会式が開催され、県レク協会の本多勉会長のご挨拶に続き、県木球協会の三瓶会長のご挨拶、そして競技委員長(斎藤昌さん)、審判委員長(三浦賢治さん)の諸説明後に競技が開催されました。

レク2
県レク、本多会長のご挨拶

レク3
県木球協会、三瓶会長のご挨拶

レク4
広い敷地のイベント広場 1

レク5
広い敷地のイベント広場 2


2、成績

順 位  名前     前半   後半 合計     名前     前半  後半 合計
優 勝  増子弘文  55 + 49=104     牧野律子  58 + 62=120   
準優勝  丹治正廣  50 + 54=104     安田ヨツ   63 + 59=122
第3位  三浦賢治  50 + 60=110     三浦喬子  64 + 61=125

レク19
優勝の増子さん。同点でしたが年長ということで

レク20
優勝の牧野さん


3、大会の光景

レク6
左から斉藤さん、上野先生、山河さん、三瓶会長

レク9
高橋さんのゲートイン

レク10
佐藤悦男さんのゲートイン

レク11
佐藤久元さんのゲートイン

レク12
斉藤昌さんのゲートイン

レク7
阿部幸七さんのロングゲートインなるか・・

レク8
本田さん、ナイスショット!?

レク13
女子優勝の牧野さんのナイスゲートイン

レク14
私も負けじ、遠藤さんのゲートイン

レク15
高畑さんのゲートイン。右から三島さん、佐藤滋さん

レク16
唯木さんのナイスアプローチショット。左から二階堂守さん、阿部正義さん

レク17
左から富田さん、安田ヨツさん、丹治さん


4、閉会式、表彰式

 予定より早く、ゲームが進行し、午後1時には閉会式、表彰式を終え、皆さん帰路につきました。

レク18
会津レクリエーション公園の管理棟内での閉会式、表彰式

今度は9月15、16日の日本オープンで
お会いしましょう!!!
海外選手が30名も来ますよ!!!







2018/09/03 11:35 県木球協会 TB(0) CM(0)
第51回福島県木球大会福島市大会
シングルスの部&第13回ダブルスの部


県51−1
五月晴れに映える鬼面山
 
 5月20日、素晴らしい五月晴れの中、標記大会が行われました。
 参加者はシングルス男性30名、女性18名。ミックスダブルス14組(28名)、男性ダブルス6組(12名)という少ない参加者でした。参加者減にはいろいろ理由はありますが、現在、検討中です。
 今回は成績結果発表を兼ねながら、写真(遠景写真)で大会の様子を振り返ってみたいと思います。


1、前夜祭

 あづま研修所への宿泊には人数制限があり、少ないと宿泊できないという条件があります。福島県木球協会だけの場合は6名以上という条件があり、それをクリアするために、応援宿泊をしました。
 東京から参加した上野先生、いわき市から中村君、村木さん、それに応援宿泊者として福島市から三浦ご夫婦、唯木さん、本田さん、南相馬市から堀川さん、益山さん、そして新谷です。

県51−0
中村君たちは外食。年寄りだけでの前夜祭


2、開会式

 三瓶県会長の挨拶のあと、斎藤競技委員長、三浦審判委員長の諸注意を受けて、午前中シングルス戦、昼食後ダブル戦が開始されました。

県51−2
参加者による開会式

県51−4
チャレンジふくしま県民運動にも参加

県51−3
三瓶県会長の挨拶


3、成績結果(シングルス、ダブルス)

県51−表彰
賢治さん準優勝

<男性> <女性>
順 位  名 前   前半+後半+H=合計     名 前   前半+後半+H  =合計
優 勝  丹治正廣  52+60+6=118    安田ヨツ  56+59+17=132 
第2位  三浦賢治  57+56+8=121    三浦喬子  61+61+10=132
第3位  加藤 悟  62+55+5=122    村木花保里 67+68+1 =136
第4位  斎藤 昌  58+58+7=123    山河洋子  68+69+3 =140
第5位  菅井伸祥  59+61+3=123    加藤町子  65+73+4 =142
第6位  宍戸健一  62+58+5=125    舟山美智子 63+65+15=143
第7位  斉藤哲雄  64+61+0=125
第8位  佐藤悦男  66+63+0=129
第9位  増子弘文  60+60+10=130
第10位 中村洸太  53+62+16=131

ミックスダブルスの部            男性ダブルスの部

優 勝  加藤 悟 + 加藤町子      佐藤 滋 + 本田 静
準優勝  中村洸太 + 村木花保里     三浦賢治 + 佐藤久元
第3位  宍戸健一 + 宍戸ロク      上野直紀 + 菅井伸祥

日本選手権出場獲得者

男 性:丹治正廣、三浦賢治、中村洸太、斎藤 昌、加藤 悟
女 性:安田ヨツ、三浦喬子、益山冨士子
   
    おめでとうございます!!!


4、写真による大会の様子

県51−5
鬼面山を遠くに望む3コース

県51−6
同じく3コース

県51−7
ショートの2コース

県51−8
C面の8コースかな?

県51−9
吾妻小富士を眺める、難しい11コース

県51−11
定番の12コース

県51−13
2コース


5、午後の部・ダブルスの説明

県51−ダブルス
三浦競技委員長のダブルスへの諸連絡


6、終わりに

 参加者が減少した福島県木球大会福島市大会でしたが、五月晴れの爽やかな(暑いくらいでした)天候のもと、参加者は気持ちの良い大会を満喫していました。
 ダブルス戦も板につき、皆さん楽しんでいました。こちらの方もハンディをどうするか、検討の余地を残したまま、夏期のいわき大会まで持ち越しとなりました。
 それでは7月22日のいわき大会まで、皆さん練習を積み重ねて下さい!

 おまけに、以下の写真を掲載します。一度食べにきて下さい!

特別
新谷の料理”豚の生姜焼き”です


それでは7月22日のいわき大会でお会いしましょう!!!















2018/05/21 11:27 県木球協会 TB(0) CM(0)
検索フォーム
カウンター
QRコード
QR