FC2ブログ
木球に関する情報
プロフィール

 新谷

管理人: 新谷
ブログ愛読者の皆さん、こんにちは。今日まで皆さんに支えられ、ブログ掲載もスムーズになり、また充実してきたと思っています。これからも、皆さんを楽しませる記事を掲載していきます。ご期待下さい!

第14回日本木球選手権大会および2019年度優秀選手賞

 2019年11月3日、秋晴れの下、第14回日本木球選手権大会が開催されました。
今年は男性26名、女性16名が勝ち残りました(都合により参加できなかった、辞退者を除く人数です)。
 同時に、2019年度の優秀選手賞も決定し、以下の方々が受賞しました。
 何時ものように、写真で振り返って見ましょう。

令和日選1

1、開会式等

令和日選3

令和日選4

2、入賞者および優秀選手

令和日選6

令和日選5

令和日選8

令和日選7

3、日本木球選手権出場者

令和日選9

令和日選10

令和日選11

令和日選12

令和日選13

令和日選14

令和日選15

令和日選16

令和日選17

令和日選21

令和日選20

令和日選19

令和日選18

4、終わりに

 今年も皆様のご協力で、素晴らしい木球大会を開催できました。
 来年も楽しく木球を行いたいと思っております。

 

有難うございました!
 来年も木球を楽しみましょう!!!




2019/11/06 11:03 日本木球連盟 TB(0) CM(0)

第18回日本オープン木球国際選手権大会開催

日オ31

日オ32

 去る、9月14、15日、秋晴れのもと、52名の選手と10名の役員により、第18回日本オープン木球国際選手権大会開催されました。今年はマレーシアから男性1名、女性3名、シンガポールから男性2名、女性5名、香港から男性1名、女性1名の参加があり、国際色豊かな大会となりました。
 両日とも初秋の秋晴れに恵まれ、雄大なあづま運動公園で大会が開催されました。海外の選手は素晴らしい自然とコースに満足し、それぞれの結果を出していました。
 今回も、写真を通して大会を振り返ってみたいと思います。お楽しみください!

1、開会式

 秋晴れの中、開会式が行われました。

日オ2

日オ1−1

日オ1−2

日オ3

日オ4

2、競技の一部

日オ33

日オ36

日オ35

日オ34

日オ42

日オ43

日オ44

日オ45

日オ46

日オ37

日オ38

日オ39

日オ40

日オ41

sCIMG7351.jpg

sCIMG7355.jpg

sCIMG7358.jpg

日オ5

日オ7

日オ8

日オ6

3、梨狩り

日オ9jpg

日オ10

日オ14

日オ13

日オ11

日オ12

4、サヨナラパーティ

日オ20

日オ18

日オ23

日オ17

日オ19

日オ21

日オ22

5、木球宣伝カー

日オ24


 また、来年の日本オープンで!!!



2019/09/19 12:45 日本木球連盟 TB(0) CM(0)
2019年度の国内主要木球大会(案)等のご案内

 2019年度の国内での日本木球連盟、県協会、市協会主催の主要な木球大会等についてご案内いたします。この案は各総会で決定されたものではありませんので、あくまでも予定として受け止めて下さい。

     大会名              期日                会場
   
・日本連盟、県協会理事会・総会     4月13日(土)          吾妻学習センター
・第33回福島市木球大会        5月12日(日)          あづま運動公園
・県協会20周年記念事業        5月6日(日)           アオーゼ
・県協会20周年記念大会        5月26日(日)          あづま運動公園
・県協会20周年記念祝賀会       5月26日(日)          レストランあづまぱーく
・第25回市レク際           6月16日(日)          あづま運動公園
・第15回全日本大学木球選手権     開催未定
・第55回福島県木球大会夏季(いわき市)大会シングルス           開催期日・会場は検討中
・第17回福島県木球大会夏季(いわき市)大会ダブルス            開催期日・会場は検討中
・第4回東京都木球大会         開催未定
・福島県レク大会 in 郡山          9月1日              郡山市・会場未定
・第8回山形県レク大会(講習会)    期日未定              尾花沢市
・第18回日本オープン         9月14(土)、15日(日)    あづま運動公園
・第63回市民体育祭木球競技     10月5日(土)           あづま運動公園
・第34回福島市木球大会       10月6日(日)           あづま運動公園
・第19回蓬莱館長杯(予定)     10月19日(土)          蓬莱野球場
・第56回福島県木球大会南相馬市大会シングルス  10月20日(日)    南相馬市萱浜木球コース
・第18回福島県木球大会南相馬市大会ダブルス    10月20日(日)    南相馬市萱浜木球コース
・第10回新潟県木球大会(講習会)   開催期日・会場未定
・第14回日本木球選手権大会     11月3日(日)           あづま運動公園
・第11回早春大会           開催にあたっては年内に審議

奮って、ご参加ください!!!
今年も木球を楽しみましょう!










2019/02/07 13:17 日本木球連盟 TB(0) CM(0)
今年、最初のブログは国際大会の日紹介です

 皆さん、今年も宜しくお願いいたします!
 ブログ更新にネタがなかったので、2019年の国際大会の日程を掲載します。
 下記の通りです。

 2月25〜3月2日    タイランドオープン       タイ・パタヤ
 4月26〜29日    香港オープン          香港
 5月25〜31日    第2回ビーチ木球        ウガンダ・エンテベ
 6月13〜19日     韓国オープン           韓国
                第11回アジアカップ 
                アジア大学木球選手権大会
 7月27〜8月1日    マレーシアオープン      マレーシア・Ipoh,Perak
 8月2〜5日        シンガポールオープン    シンガポール
 9月14〜15日      第18回日本オープン    日本・福島
 10月1〜7日       第24回台湾オープン    台湾・馬祖
 10月29〜11月3日   中国オープン          中国・浙江


 皆さん、どこかの国際大会には参加しましょう!!!





2019/01/09 10:18 日本木球連盟 TB(0) CM(0)
第23回台湾オープン国際木球選手権2018に参加してきました!

台23-1
田国立競技場

 11月22日〜27日まで開催された、第23回台湾オープン国際木球選手権大会に参加してきました。今回は台北の田国立競技場での開催で、日本からは上野先生と私の2人だけの参加でした。
 寂しい人数でしたが、大きな収穫がありました。それはまず、周先生にお会いできたことと、上野先生がベテラン組で4位に入賞するという、快挙を成し得てきました。
 フェアウエイ戦でも、2回戦からの出番で、2回戦の相手はミスばっかりして、よく1回戦を勝ち上がってきたと思われるような相手でした。4対0で優位に展開していたんですが、勝ちを意識したのか、そこから自滅で(相手のボールを間違って打つ・・・)、最終的には負けました。
 相手は準々決勝で負けたようですが、順調に行けば準決勝、決勝まで進めたと思っています。本当にもったいないフェアウエイ戦でした。先生はいい経験になったとサバサバ(?)してましたが、私は悔しかったです!
 さて、今回も写真で振り返ってみたいと思います。

1、今回は2日目から一日中観光でした。

 今年は一日中の観光でした。久しぶりに基隆市に行き、それから何年ぶりでしょうか野柳海岸に行きました。
 そして、なぜか国立台湾師範大学に行き、そして最後に忠誠記念館を訪れました。

台23-2
野柳海岸。懐かしいですね

台23-3
クイーンエリザベスの頭は他の所に移してありました

台23-4
雑貨屋の集まり

台23-5
以前も、昼食をとったお店です

台23-6
国立台湾師範大学。ここで、20年前、周先生と出会いました

台23-7
師範大学での行事で、郭さんが木球について講演していました

台23-8
観光で、最後に行った忠誠記念館です

2、第23回台湾オープン

 最初に申し上げましたが、上野先生、ベテラン組で4位入賞!

台23-10
国立田競技場

台23-11
上野先生のたくましい姿

台23-12
上野先生の力強いフォーム

台23-13
上野先生の4位のメダル

台23-14
郭さんのフォーム

台23-15
Dr.パットのフォーム

3、OB又は距離、目印としての旗

 2016年の国際木球連盟のルール改正により、国際大会ではOB又は距離、目印としての旗(青、黄、赤)を設けるようになりました。青旗は距離とOBの目印としてOBラインの外側に20メートル、40メートル・・・・と刺していきます。黄旗は各コーナーのOBライン上に刺していきます。コーナーの距離はほとんどのコースが1メートル以内でした。日本とはコース取りが違うので、この辺りは説明が必要だと思います。しかし、ライン上に刺してあるということはコーナーを強調した旗であると受け止められます。赤旗はゲートエリアのエンドラインの外側に刺してあります。これは目印と、OBラインを意味しているものと考えられます。

台23-16
青旗

台23-17
コーナーの黄旗

台23-18
ゴールエリアのエンドラインの赤旗

4、周先生にお会いして来ました

 数年ぶりに周先生にお会いして来ました。謝さんのお取り計らいで、タクシーで郭さんと3人で周先生のご自宅まで行って来ました。周先生は膝が悪く、杖を使っていましたが、元気でした。ただ、88歳というお年には勝てないのか、1分ごとに私へ同じ質問をしていました。「いつ来たの?いつ帰るの?どこのホテル?」の繰り返しでした。
 でも、久しぶりの再会、嬉しかったです!

台23-9
元気な周先生


来年も海外遠征をはじめ、木球を楽しみましょう!!!
1年間、ありがとうございました!!!

 良い、お年をお迎えください!!!




2018/12/09 13:00 日本木球連盟 TB(0) CM(0)
検索フォーム
カウンター
QRコード
QR